2009年02月19日

金言

R25絡みで、ふたつのブログから。


2009_02190053.jpg


=======================
 飼い主はどなたでしょうか。
=======================
 http://akaneko.sblo.jp/article/26851603.html


2009_02190016.jpg


=======================
 まず座れ(sit down)、そして落ち着け(cool down)
=======================
 http://blog.qlep.com/blog.php/mgd_catcafe/242478?categ=1&year=2009&month=2

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

R25さんに【猫カフェの謎】という記事が載ってたので

今日のお題はコレ。


 http://r25.jp/b/report/a/report_details/id/110000006179


えー、流石R25さんです。
さらりと読ませて、締めるトコは締める。相変わらず上手いライターさん揃えてらっしゃる。個人的にはツッコミ不要の良記事なんですが、猫カフェ古生代からの生き残りがなんかの足しになればと補足情報書いてみます。


2009_01250079.jpg

まず、猫カフェも全国60店舗を超えた現在、結構色んなタイプがありまして。
『愛猫家向けサロン』というのは少数派になりつつあります。
代表的な所では

東京
  西小山:curl up cafe_2007/04/09_OPEN
大阪
  森之宮:猫とあそぼ_2004/12/19_OPEN

いずれも小規模で、猫好きオーナーがやってて、経営より趣味、従って宣伝も販促も積極的にやらない、でも社交的なので愛猫家が集まる、といった特色があります。常連さんが多く、いずれも猫の事を知ってて親切という半面、猫のことを知らないという一般の人は少々敷居の高さを感じてしまうのがネック。


2009_01250080.jpg


で、その一般人向けに重点を置いたのが、現在流行の【一般人向け癒しスポットタイプ】。猫のこと全く知らなくても気軽に行ける、という点がウケて、お客さん多数、マスコミにも取り上げられ、猫カフェブームの立役者となったタイプです。

この両者を併せた【ハイブリッド型】、ひっそり趣味でやってる【隠れ家型】、【テーマパークタイプ】に【猫寺】なんてのもあります。あー、時代の流れは速いっすねー。


2009_01250082.jpg


ただ、【空間を時間貸し】するシステムは変わってません。
まだお手本が無かった時代、ウチが猫カフェを作るにあたって考えたのは、見込まれる平均滞在時間の極端なまでの長さ。確かドトールコーヒーが10分台、スタバでも20〜30分、ドトール繁盛店ともなると7分と聞いて、あーこれは時間制料金じゃないと潰れるわ、同じカフェでもネカフェの方が料金体系合ってるわと思ったのは懐かしい記憶です。
当時、台湾【猫花園】では、2時間くらい居るのが普通、といった感じでした。


2009_01250125.jpg


そして、くしくも日本最初の猫カフェ【猫の時間】さんも時間料金制を採ってた事で、猫カフェ=時間料金がスタンダードになったようです。
ちなみに日本で猫カフェが話題になり始めた2006年、紅茶一杯幾らというシステムの台湾猫カフェはブームが去り、ばたばたと潰れました。猫々台北の方に「原因は何ですか?」と聞くと
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200508/

 「お客さんの滞在時間が長くて回転率が悪い」

というのが主な原因と話してくれました。


2009_02080037.jpg


そういう点で、猫カフェは【時間料金制】にしないと難しいという宿命なのでしょうね。ただ、本場台湾の2大猫カフェは、一杯幾らの料金体系で10年近く営業してます。殊に【極簡 Cafe】はノートPCでレポート作成といった学生さんのたまり場になっているにも関わらず、いまだ衰えを知りません。偉大としか言いようがありませんね。


2009_02080072.jpg


【マーケティングとオペレーションはしやすい業態】というのは、事実です。
特にマーケティング。かなりやりやすいです。が、趣味で始まった業態なので、マーケティングに重きを置いてる店舗さんは殆ど見あたりません。もったいない話です。正直アホだと思います。ウチとかウチとかウチとか。


2009_02080109.jpg


一方、オペレーションはテンプレ的に進めれば楽、こだわれば相当な高難易度です。理由はひとつ、扱うのは生き物だから。

保育園と同じです。マニュアル通りに進めれば最低限のサービスはクリアできますが、こだわる保育士さんの仕事を見てると頭が下がります。
なんで泣くの?なんで悪いことするの?なんで怪我するの?なんで粗相するの?なんで?なんで?と、常に問題が起きては原因推測して対処して、違ってたらまた原因推測してと繰り返す、ある意味苦行です。

目を見て表情を見て、行動を見て他の子との態度を見て...ひとつ片づいても、また別のトラブルが。正直、よほど根性の座った人でないと、【本当の】オペレーションはできません。


2008_05250038.jpg


上で紹介した猫々台北の方が言ってた【台湾猫カフェが潰れた原因】に、こんなのもあります。


 「ビジネスで参入した所は、猫好きのバイトさんが辞めると、途端に猫がスレる。
  猫がスレると、お客さんも来なくなる。で、潰れる」


2008_04130061.jpg


【不景気下で客足が遠のく】。これは事実です。実際、12月以降凄い勢いで景気減速を感じてるという店主のぼやきは多方面から入ってきます。中には経営的にキツいという話も。個人的にファンな店の店主さんは、【お家賃が払えたらいいな...】と漏らしてたそうです。

しかしまあ、大恐慌の時代だって喫茶店全滅とかしてないんだし、戦国時代だってお茶屋さんは営業してたんだし、需要に合った供給心がければ、どんなお店だって生き残っていけます。
と、自分に言い聞かせてます。
ちなみにウチ、いまだ債務超過です。アホとしか言いようが。


2008_06150002.jpg


さて、後編。
同業者さん噛んでる話なので、緊張しますな。

まず、【保健所から猫カフェににゃんこを貰えるか】。これはやった事ないので判りませんが、難色を示されるでしょう。保健所さんとつながりの深い動物保護団体さんからも「最後まで面倒見切れるの?」という疑問が呈されてもおかしくありません。なにしろ猫の寿命10〜20年・店舗3年生存率3割という数字を比べると、そう思わない方が不思議です。


2008_08110110.jpg


【いろいろな猫ちゃんがいることが基本】。これは確かです。
お客さんの反応見てると、まずキャッチーなのが【自分が知っている血統種】、次が【自分の知らない血統種】、そして【珍しい血統種】と続きます。幕の内弁当みたいなもんですね。高級そうなのがたくさん。実に日本人好みです。
「猫の魅力はそんなんじゃない」と力説する猫好きの方は多いのですが、一般の方はそれが普通なのです。


2008_08210044.jpg


一方で強力な効果を発揮するのが、【血統・種類・特徴を超越した個性】。

昨年人気爆発した
  御器所:猫カフェ なーごなーご_2006/09/23_OPEN
の【たわしねこ】のように、【あの子がいるから会いに行く!】という強烈な個性を持った猫が居る事も大事です。猫カフェ60店舗あるものの、【猫の名前が出てくる店】というのは稀少。そのあたりは2005年から古株猫カフェスキーが本にしたので、そちらを手にとってください。


 http://akaneko.sblo.jp/article/26198568.html


ってトコでいいっすか?達人(笑


2008_09170011.jpg


まあ個性ある猫といっても、猫本人の資質同様、周りの愛情も大切です。スタッフだけでなく、お客さんの愛情もね。
みんなが親代わりといった雰囲気のお店じゃないと育たないのが【個性ある猫】。安易に入手する方法はありませんよ。


2008_09170011.jpg


あと、【いろいろな猫ちゃんがいることが基本】ではありますが、応用というか変化球というのもありますので、基本一辺倒にこだわる必要もないです。というか、こだわった店ばかりだとドレも同じでつまらんので、これから開きたい人には基本以上に応用にも目を向けて欲しいところです。


2008_12250034.jpg


たとえば【黒猫の店】なんてのを作ったらハァハァする人が私の隣に一名居ますし、【姫猫の店】【ちび猫の店】なんて特化型も意外な反応があるかもしれません。
個人的には【和猫年寄り限定 −そこのお嬢さんや、儂を撫でていってくれんかの−】ってのがあったらいいですね。畳席でね、縁側あってね、飲み物は緑茶だけ。作らんけどね。


2008_12250150.jpg


なんか脱線しましたな。
えーと、B to B(business to buisiness)。
【獣医師さんとの連携】でしたっけ。次は。


2009_01150076.jpg


これはちょっと難しい話です。
健康管理は大事ですが、「ウチの子?顔見りゃ元気かどうか判る。医者なんざかかった事もないさね、わははは」というお母さんも居れば、「ウチの子は病気が心配だから、毎週かかりつけのお医者さんに連れていってます」というお母さんもいますよね。どっちが良い悪いというのではなく、二種類の方法があります。


2009_01150128.jpg


自分に子供が出来たとして、どう健康管理していくか、そういう気持ちで真剣に考えた結果であればいいのではないでしょうかと書いてる私は前者タイプ。ちょっとでもおかしいと思ったら環境から見直すので医療費は殆どかかりません。
勿論このやり方にも問題あります。属人的なので、その人が忙しかったり居なかったりすると、とたんに管理が甘くなるという罠。ウチも昨年、2号店出すのに忙しい時期、ポッキーがメタボになったの気づくのが遅れたという黒歴史が。

かといってお医者さんとマニュアル方式が良いかとなると「一番大事なのは我々医者より、お子さんの些細な異常も見逃さない、親御さんの愛情なんですよ」。


2009_02080145.jpg


猫カフェに必要な二つの資格。
これはパーフェクトなので、なんら追加する必要ないですね。
まともにやったら資格取得に2年。
資格持ってるバイトさん雇えばといっても、その人が辞めたらアウトというか、辞めた事が保健所にバレたらアウトなので、安易に考えちゃ駄目です。


2009_01250162.jpg


そろそろ時間が無いので、数字的なトコを数点。
猫カフェ平均来店者数 月間1000〜2500人というのは、小規模店舗が勘定に入ってない感じがします。小規模店舗は500人前後くらい。ええ、ウチがそうでしたからね。ちょっと数字が期待もっちゃうものだったので、厳しい現実の数字も。

店舗稼働率も同様。
10%前後という店も稀少ではありません。ええ、まったく。


2008_06060008.jpg


今日の日経新聞【私の履歴書】ドトールコーヒー創業者さんのお話が載ってます。それによると、ドトールコーヒー最初のお店(名前は違いました)の回転率は12回転。平均的な喫茶店の回転率は6回転。
平均的な猫カフェは2回転あたりではないでしょうか。繁盛店と思われるらしいウチの池袋店も、平日1回転切ってる事も。

あんまり夢見ない方がいいですよと書いて、終わります。
猫カフェやるぐらいなら、ホント、ラーメン屋さんやった方がいいですよ。


2008_01140109.jpg


ふー。
えらい長文になりました。推敲してないので、流れが滅茶苦茶だったりしたら済みません。なんかツッコミあったらドウゾ。
記事にしてトラックバックでもOKです。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:34| Comment(5) | TrackBack(1) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

神キタ(゚∀゚)!!!!  ではなく 仏キタ(゚∀゚)!!!!

090115.jpg


 「こいつぁスゲェぜ!」


寺ですよ、寺。
猫カフェもここまで来たら神というか仏。

これは生で見ねばならんと、あかねこていの中の人に連れてって貰いました。なにげに猫カフェ一緒に行くのって初めてじゃなかったでしたっけ?ありがとうございます。一人で行ったら絶対見つけらんなくて泣いて帰ってましたよ。


2009_01100142.jpg


という訳で。
よほど覚悟据えてないと店の入り口すら判らず帰る羽目になる、そんな場所に【猫寺‐祐天寺庵】はありました。


2009_01100083.jpg


っつーか判らなすぎです。
ここ?ここなの?ここじゃないよね?看板ないよ?民家だったらどうするの?開けたら困った顔のおばあちゃんとかg...

 「いらっしゃいませ」

...イケメンお兄さんがお迎えしてくれました。


2009_01100046.jpg


ともあれ、案内を受けて2階にあがると、さっそくあたるがモテモテに。


2009_01100039.jpg


モテモテに。


2009_01100033.jpg


私もモテモテ。


2009_01100037.jpg


主にバッグが。


2009_01100040.jpg


オイ。


2009_01100041.jpg


オーイ。


2009_01100110.jpg


まあ何はともあれ。さすが隠れ家猫的カフェ。猫がスレてないので、えらい釣れます。この穴場っぷりはトップクラスじゃなかろーかと。


2009_01100092.jpg


しかし、築60年の古民家に洋猫とは。
なんかシュール。


2009_01100091.jpg


 「俺もそう思うだけどさあ..」

とか言いたげなヒマラヤン。


2009_01100059.jpg


しかも2階にはスタッフ居ないんで、悪いひとが来たら悪戯されまくっちゃうんだよねー。


2009_01100112.jpg


こんな風に。


2009_01100116.jpg


かわいこぶりっこのポーズ!


2009_01100120.jpg


やめておくれやす。


2009_01100129.jpg


ウソー


2009_01100133.jpg


えらい甘え上手な子やな、おまえ。


2009_01100134.jpg


誰かに似てると思ったら、眼が白玉っぽい。この眼は甘え上手の印か。

ともあれ1時間余の滞在で満足させていただきました。
6畳和室に板の間なので広くはありませんが、完全予約制の貸切状態なので開放感。3猫は人懐っこく、実にくつろげます。勿論、古い建物なので快適とは言い難いですが、あれですよ、歴史ある旅館に遊びに来ました、部屋に猫が居ます的な雰囲気はたっぷり味わえました。

もう一回行く?と言われれば、や、一回でいいかなと回答しますが、行った事ない人には是非薦めたいですね。


猫寺‐祐天寺庵
 11:00〜26:00(平日と休日)
 定休日:年中無休
 営業形態:完全予約制
 30分1,000円(1ドリンク付き) 以降15分毎300円


■余談


2009_01100072.jpg


この戦いで、あたる自作の携帯ストラップが


2009_01100073.jpg


死にました。


2009_01100069.jpg


判る人が見れば判る、例のアレです。


2009_01060020.jpg


在りし日の姿。


2009_01060019.jpg


作った翌日には片足もがれたんですが、足なんぞ飾りです偉い人にはそれが判らんのですとか言ったら


2009_01100001.jpg


そう言われた機体は、首もがれるのが運命らしい。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

猫の医療費

はい、約一週間ぶりですね。
待っててくれた皆様、ありがとう。別に待ってなかった皆様も、ありがとう。


2009_01060013.jpg


今回のお題は、猫の医療費です。

 「猫カフェっていうくらいだから、猫関係でお金かかってるんだろう」
 「猫で一番お金かかるのって?」
 「やっぱ医療費?」

という流れなのか、【猫カフェ最大の経費】と言われてる猫医療費。
実はさほどかかりません。
少なくとも、大多数の猫カフェにとって、【最大の経費】ではないでしょう。
少なくとも、現在は。


2009_01060024.jpg


■猫医療費の実態 


考えてもみてください。人間だって、医療費が山盛りかかってるご家庭は少ないですよね。猫だって身体の弱い子でなければ、年間医療費はワクチン代数千円で済みます。
勿論、仔猫は避妊去勢手術代がかかります。怪我や病気もあります。検査もありますね。しかし、【最大の経費】になるには額が少ないでしょう。

では、実際の金額を書き出していきます。


2009_01020001.jpg


■主な医療費 ワクチン代
まず、ワクチン代。三種混合と五種混合の二種類。五種は副作用などのトラブルがあるので、どちらかと言えば三種が主流です。生後2ヶ月と3ヶ月で一回ずつ、以後は年一回。一回3,000〜6,000円ですので、年間で10,000円前後。値段にバラツキがあるのはお医者さんの言い値だからです。野良猫保護に協力してる獣医さんなどは、保護猫に1,000円程度の格安で注射してくれるケースもあるそうです。

荒技として、獣医さんの指導監督のもと、猫カフェスタッフがワクチンを打つという方法もあります。この場合、一回数百円。非常に安く済みます。が、経験浅い人が打つと、問題なしとは言えないでしょう。


2009_01020006.jpg


■主な医療費 避妊去勢
たいていの猫が一度は通る道。男の子で10,000〜30,000円。女の子で15,000〜40,000円。女の子が高いのは、ほら、おなか開けるから。男の子より大変なのです。金額にバラツキがあるのは例によって言い値だから。ただ、衛生設備とか技術水準とか、一人で切ったり三人がかりでやったりとスタッフの数にもバラツキがあるので、高いのが悪いという訳でもなく、安いのが良いという訳でもなく。

猫にとっては一生に一回。しかし、仔猫ばかり10猫入れた猫カフェは、初年度に十万単位のお金がかっとんでいく事になります。しかし痛いのは最初だけ。
勿論、避妊去勢しなければ0円です。


2009_01020008.jpg


■主な医療費 怪我治療
猫同士のバトルで発生する怪我。といっても、果たし合いレベルの喧嘩でなければ、病院の世話になるような怪我はまず起きません。せいぜい、猫パンチが目にヒットして結膜炎になるくらい。
だいたい施術費が一回1050円。薬付けても3,000円程度。

手術が必要なものになれば数万以上のコースですが、そのレベルの怪我は稀でしょう。
野良っこさんが片眼潰れてたりしますが、あれは爪がシャキシャキに伸びてて、しかも命がけの戦いをしてるからです。言うなれば、刃物もって女やショバを賭けて争ってる本職さん。猫カフェの子は..爪はパッツン切られて威力は竹刀、女やショバ賭けたら巨大動物(人間)が出てきて牢獄(ケージ)入りという憂き目。しかも仲良くやらないと、一つ屋根の下ですからねー、いろいろと生きづらい訳で、となると勢い試合じみた戦いにもなるってもんです。


2009_01020024.jpg


■主な医療費 病気治療
月0円から数万・数十万円まで。まさにピンからキリまで。人間と同じく健康なら0、大病患ったら天井知らずです。
ちなみにガンは年間治療費百万単位。しかも人間の保険は使えません。複数の猫が大病を患ったら、凄まじい事になります。

※繊細な血統書付き猫は、生まれつきトラブル抱えてたりするケースがあります。その場合、開店初年度から医療費が嵩んでもおかしくはありません。


2009_01020025.jpg


■総括
開店初年・10猫・仔猫ばかりの所は、避妊去勢ワクチンで年間20〜50万円。
翌年以降はワクチンで年間3〜5万円。

ちなみに開店3年余、ねこのみせの年間医療費は10万いきません。病気がなく、殆どワクチン代のみ。一回5,000円なので割と高い部類です。あとは、こぐまがチョロニョロ失って血尿出した際、療法食出して貰ったくらい。

但し、猫が高齢化した時の事を考え、10歳になるまでに1猫あたり100万程度の医療費は積み立てておく必要はあるでしょう。月に1万円/猫積み立てるのが目安です。

■それじゃ、猫カフェ最大の経費って?
という訳で、次回のネタは【猫カフェ最大の経費】です。たぶん、一週間後。


■時間不足で練り込みが甘い記事になりました。後で修正いれます。また、それは違うぞーといった情報もあればどしどしお寄せくださいまし■
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

猫カフェ感想の2パターン

はい、こんにちは!

予告通りタイトル変更。
これで【ねこのみせの事を書かねばならない】という縛りが無くなりました。縛りは嫌です。縛るのは(ry

さて、そいじゃ年末浮気ツアーの結果レポートをはじめますかねーと思ったんですが、やっぱやめました。
流れをぶったぎって今回のお題はコレ!


09010801.jpg


どん。
前回コメント頂いた、この写真。


09010801.jpg


フォロー頂いた通り、あかねこさんの猫カフェ本の表紙に使われてる、大宮【猫家】さんの官九郎さんです。いま、猫カフェ界隈で一番ビジュアル的に映える猫だと思ってます。

考えてみたら、

 「こないだ、あそこの猫カフェ行ってきましたよー」
 「おー、どんな感じでした?」

という会話をよく交わすんですが、その後、


■パターンA------------------------------------
 「ええ、結構いいですよ。猫も普通に可愛いし」
 「どんな子がいるんですか?」

 「んーと、マンチカンの子が可愛かったですね
  あと、モフモフの子が」
------------------------------------------------

というやり取りは多いんですが

■パターンB------------------------------------
 「官九郎いいっすよ、官九郎」
 「官九郎?」

 「アゴヒゲの子っす。顔の模様がアゴヒゲ」
------------------------------------------------

っていう、猫の名前が出てくる会話は少ないんですよね。名前が出るって事はそれだけ個性あるって事で、おー、そういう子がいるなら行ってみんべとなりますわね。人にも勧めやすいですよね。


09010802.jpg


ってな訳で、あかねこ猫カフェ本にも「名物猫特集」ページを作って貰いました。なかなか見応えあるものになってます。¥700です。
ねこのみせでも売ってますので、どうぞ。


2008_07040041.jpg


しかし、名物猫かー...


2008_07040041.jpg


ま、確かに名物だわな。


■次回予告
ネタがアホみたいにあるので、何書くか決めとかないとgdgdになりそうです。今日みたいに。って事で、次回予告。


 お題:猫の医療費について。


あかねこ本絡みで続き。没原稿の中に、「猫カフェ最大の経費は猫医療費」とあったんですよ。同様の質問をよくされるので、この際、猫カフェオーナーが語る猫医療費の実態を晒します。半分くらい。
2chに

 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1226532581/

みたいなスレ立ててみても面白いかなと思ったんですが、2chスレ立てとか良くわからんのでヤメタ。ふしあなさんがどーたらとかめんどそうです。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

間違いだらけの猫カフェ選び

2008_12100065.jpg


■間違いだらけの猫カフェ選び
http://blog.qlep.com/blog.php/mgd_catcafe


あかねこさんに教えて貰ったんですが、いいブログですね。
各猫カフェを独自視点でバッサリ斬る。
そのコンセプトが素晴らしい。


2008_12100066.jpg


これだけ猫カフェが増えると

 【独断と偏見でもいいから、
  各店舗を解説してほしい!】

という要望が増えてくるのは当然。
解説本としては偉大な【猫カフェ】【猫カフェ+】があるのですが、やっぱりこう、【独断と偏見】って要素は入れられないですよね。
ウチとしてもなんとかそういった要望に応えたいんですが、さすがに猫カフェオーナーという当事者が他店を様あれこれ言うのは無理です。


2008_12100045.jpg


という訳で、期待してます。超期待してます。
もっとだ、もっとぶった斬ってくれ...
特にウチについては遠慮いらんです。超待ってます。


2008_12100084.jpg


って言ってたら、ひとことノートに足跡ついてました。
やべえ。

しかし真面目に期待してますので、がんばってください。
猫カフェ巡りの古強者:あかねこさんも毒舌ふるってくれればいいんですが、有名になるってのはキツいですね。あまり書きたいこと書けないそうです。有名になればなるほど表現の自由は奪われるとは良く言ったもんだ。
【あかねこてい】は写真で店の雰囲気が判るから、それでもいいんですけどね。


2008_12100001.jpg


ところで、その【あかねこてい】が、冬コミで首都圏猫カフェガイド本を出します。
こちらは、かなり突っ込んだ話を書いてくれるそうです。あと、あかねこ的おすすめ店とかも。
もうあれだ、この際、本のタイトルは


 【間違いのない、猫カフェ選び】


にしては、どうですかえ?(笑


■おまけ動画


ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

またも新店ラッシュ&最近の猫カフェ傾向

2008_11090002.jpg


デザイン・フェスタ行ってきたんですよ。デザイン・フェスタ。
プロ・アマ問わず、誰でも出展できるアーティストさんの一大イベントです。

上は、そのお土産。
やきものですね。

他にもビーズアクセサリやガラスアクセサリやらドールやら亀甲縛りされたウサギやら、ガチャピンスーツやら、へんてこロボットやら、実にカオスでございました。

場所は有明。年二回開催されてます。
皆さんも興味がありましたら一度どうぞ。


 デザイン・フェスタ
 http://www.designfesta.com/about/


さて。
そんな事してる間に、ここ二週間ほど、猫カフェ出店ラッシュでした。


東京
18422001_551546925.jpg
  下北沢:coccolare_2008/11/09_OPEN
18422001_1996286019.jpg
  原宿:cat room chamamo(チャマモ)原宿_2008/10/28_OPEN

千葉
  千葉:猫喫茶 きてぃぼっくす_2008/11/05_OPEN

兵庫
  兵庫:neko cafe 猫ぱんち_2008/11/01_OPEN

 ※皆様、情報ありがとうございます。


下北沢2店舗目。
これで池袋・高田馬場に続き、猫カフェ複数ある場所が3カ所となりました。

また、2店舗目を作る動きが増えてますね。ねこのみせ、猫JaLaLaさん、coccolareさん(ねこのすみかさんプロデュース)に続き、日本最初の猫カフェ:猫の時間さんも2号店:心斎橋店を準備中。

兵庫県も2店舗目。
こないだ、1店舗目の神戸元町:cat cafe Nyannyの方が池袋にお見えになったそうで。神戸はいい街ですね。

そういえば、猫カフェの店長さんがあちこちのお店回って勉強してるという話をあちこちから聞きます。そのおかげでしょうか、料金体系がとにかく日進月歩で進化している気がします。

まず、【最低料金30分】からの所が増えてきましたね。昔は【最低料金1時間】が主流だったのですが、【GreedyCats】さん登場辺りから増えてきました。

また、料金体系も全体的に底上げ傾向が続いてますね。
今回の新店さんが、30分750〜1000円。
最初の猫カフェ猫の時間さんが1時間600円、関東初のウチが開店当初1時間500円だった事を考えると、なんというか、時代の流れは速いというか速すぎるというか...。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

猫カフェ情報

10346443_104802107.jpg
  湯島:お茶ねこcafe_2008/06/14_OPEN_2008/10/15?_CLOSE

【猫カフェ+】にも掲載されている湯島:お茶ねこcafeさん。
オーナーさん急病のため10/15以降休業中なのですが、再開の見通しが無いらしいとの情報が入ったので、一旦猫カフェ一覧から削除させていただきます。
秋葉原:Greedy Catzさんも休業→事実上閉店となってましたし、猫カフェで休業の文字が出たら事実上閉店の可能性ありと考えた方が良いのかも。

一方、開店情報ふたつ。
  下北沢:coccolare_2008/11/09_OPEN予定
  情報ありがとうございます!

  横浜:猫カフェ れおん_2008/10/25_OPEN
  【猫のまほう 横浜石川町店】さんから移行予定の【猫カフェ れおん】さん。
  サイトが開設されました。
  FC離脱との事で色々と難しい問題もあるようですが、明日OPEN。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

おっさん猫の居る店

 「前から気になる猫がいるんだけど...」
 「誰?」


200705230098.jpg


 「curl up cafeの、しろくまおっさん!」


て事で逝って参りました【curl up cafe】。キャットショー1位とかチャンピオンとか居る、猫カフェの中でもトップクラスに高級な猫様の居るお店です。

正直、自分にとっては地方都市の中堅キャバクラ店主が銀座の名店を仰ぎ見るようなイメージで肩が凝りそうだから勘弁だったのですが、「そんなことないよ、おっさん居るよ、おっさん」の一言でグラリと来ました。


200807010071.jpg


イヤ、おっさんいいですよ。おっさん。
元々ひねくれ者なもんで、「可愛い仔猫ちゃんがたくさん!」「仔猫が一番かわいい!」という話が溢れてると、つい逆をいって「いや、オトナ猫もいいぞ」と言いたくなる性分なのですが、それを差し引いてもおっさんはいいです。

見てください、この変態な姿態。(被写体はうちのスイッチ)


299_2008_08_04_3315.jpg


動きも


299_2008_08_04_3324.jpg


珍妙。


299_2008_08_04_3374.jpg


可愛さという言葉を、まるで意識してない面魂。


 貴方もひとつ、おっさん道に分け入ってみませんか?


■おっさん猫の居る店
 curl up cafe http://sunway.jugem.jp/
 猫の居る休憩所299 http://nya-n.jp/299/

ちなみにcurl up cafeのしろくまおっさんもスコティッシュ。299のスイッチも出自不明ながらスコティッシュの可能性大。

 スコティッシュ=将来おっさん

という法則が、私の中で密かに組み立てられました。だってまあ、動きも挙動も良く似てるんだもん。


2008_08180126.jpg


まあ、黙ってれば可愛いんですけどね。スイッチも。美形に見えなくもない。というか、美形じゃね?


2008_08180131.jpg


あ、油断しやがった。←擬体がはずれた瞬間。


2008_08180129.jpg


狙ってる時も、何故か精悍さより滑稽さがにじみでる。
それがおっさんクオリティ。


2008_08180110.jpg

------------------------------------------------------
■各地の猫喫茶一覧 更新しました。
【猫カフェサロン CoCo】さん・【レトロ館】さんも登録。
猫カフェの暫定定義としては【猫と一緒のスペースでくつろげるカフェ】【猫カフェだと名乗っている】としました。
------------------------------------------------------
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

首都圏猫カフェ急増模様

2008_07190070.jpg


  自由が丘:マーサスミス 2008/07/20 OPEN


更に新店情報。
首都圏19店目です。なんか凄いペースです。


2008_07190077.jpg


2008年 14店
 7月 3店(にゃんとも・マーサスミス・Cateriam)
 6月 3店(お茶ねこcafe・猫のまほう西五反田店・みけ)
 5月 3店(NekoChaya・Greedy Catz・みぬーす)
 4月 1店(猫の居る休憩所299)
 3月 0店
 2月 2店(ねころび・猫のまほう横浜石川町店 )
 1月 2店(ねこじゃらら・猫の手)

2007年 3店
 (CatsCafe.jp・curl up cafe・きゃりこ)

2006年 2店
 (RIEN・ねこのすみか)

2005年 1店
 (ねこのみせ)


2008_07210003.jpg


ここまで多くなると、人にお奨めするのも難しくなりましたね。
今度、店頭で個人的お奨め猫カフェのアンケート取ってみようかと思案中。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 12:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

猫カフェ開店ラッシュ

2008_05060138.jpg


モフモフスリッパ。


コメントで情報頂きましたが、首都圏で猫カフェ開店ラッシュです。GW以降だけで


千葉
  千葉:猫喫茶*みぬーす 2008/05/01 OPEN

東京
  五反田:猫のまほう 西五反田店 2008/06/01 OPEN予定
  下北沢:Cateriam 2008/05 OPEN予定
  秋葉原:Greedy Catz 2008/05/02 OPEN
  池袋:猫の居る休憩所299(にくきゅう) 2008/04/29 OPEN

神奈川
  川崎:みけ(未確認) 2008 OPEN予定

これだけあります。
とりあえず、【ねこのみせ】が好みの方は【千葉 登戸:猫喫茶*みぬーす】がお薦めと、浮気者のお客さんが言ってましたよ。
はしごツアー、いかがですか?


■猫カフェの一覧です。
 http://nya-n.a-thera.jp/article/493179.html
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

新店情報:福岡に猫カフェ

2008_02080003.jpg


その昔。
【ねこのみせ】開店前の話。


店舗プロデューサーさんが

 「野良猫を引き取って、お店で養おうとしている人がいる
  という話をしたら、
  フ○テレビのディレクターさんが興味持ってくれまして。
  宣伝になりますし、宜しければ今度..」

と言ったので、慌てて

 「あ、いや。
  そんな格好いい話じゃなくて、
  好みのコがたまたま野良だったという話なので、
  たぶんご期待に添えないと...」

と断った事がありますが、
【野良猫を引き取って、お店で養おうとしている】上に、【野良猫を減らそう】としている立派な店が出来ました。


福岡
  大名:neko cafe keurig 2008/03/20 OPEN

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000001-hsk_tj-l40&kz=l40


某TVのディレクターさん、宜しければひとつ取材なと。


それにしても福岡。
私の出身地じゃないですか。

福岡天神福屋書店は我が故郷。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

猫カフェ新店情報:千葉県柏【猫の手】

先日ご紹介した、千葉県柏の新しい猫カフェの情報が入って参りました。
というか、店の方が挨拶に来られました。


2008_01130052.jpg


店名は【猫の手】。
来週1/22(火)開店。

猫カフェの機能の他、ペットホテル・猫のシャンプー・仔猫販売などといった機能もあり、ビジネス的に洗練されたスタイルとなっております。

趣味丸出しの【ねこのみせ】とは大違いですね。

またひとつ、猫カフェの進化形態が現れた感があります。
これがニュータイプの台頭というやつか...


■場所
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%9F%8F2-7-21
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

Cat tail

 2007年10月、東京:荏原中延
 2007年12月、兵庫:神戸元町・大阪:東三国
 2008年01月、東京:秋葉原
 2008年02月、千葉:柏

と、新店ラッシュがまだまだ続く猫喫茶界隈ですが、

 ※新店URLはこちら→ ■猫カフェの一覧です。

そんな時こそ温故知新。
今回は、猫喫茶随一インテリアの雰囲気が良いと評判の


2007_12210106.jpg


奈良:生駒のCat tailさんのレポートをお送りいたします。


2007_12210054.jpg


いや、ここは昔から行きたかったんですよ。


2007_12210053.jpg


木を生かした、暖かみのある内装。


2007_12210076.jpg


ねこのみせは実験的な意味合いが強かったので、レジカウンターや棚を可動性の高い既製品を使っていますが...ココは全て作りつけ。しかも、それがセンス良くピシッとはまっている。正直羨ましくてよだれがでます。


2007_12210081.jpg


まさに、ねこのみせの完成型。


2007_12210063.jpg


心なしか


2007_12210057.jpg


にゃんズの雰囲気もウチに似てるよーな...


2007_12210070.jpg


よう、にしん!


2007_12210069.jpg


(゚Д゚;)


2007_12210084.jpg


今回は一般市民としてお店を楽しむつもりだったので名乗らずに入ったものの、ひょんな事から素性がバレてしまい、まあ良い機会なのでとオーナーさんとくっちゃべってたのですが


2007_12210080.jpg


いやまあ、猫の健康管理は、どこも一筋縄ではいかないですね。

あと、経営的な問題。
猫ブームとはいっても、やっぱり厳しいようで。
ビジネスと割り切ればウハウハなんでしょうが、従業員のことを考えたら、やっぱりね。我らが従業員様は、1日20時間睡眠必須・過剰労働不可のお猫様。

お互い、がんばりましょう。


http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B8%82%E6%9D%B1%E6%9D%BE%E3%83%B6%E4%B8%982-1


ちなみに奈良県生駒は、大阪から約30分。
新宿と町田くらいの距離にあります。

関西にお立ち寄りの際は、一足のばしては如何?


■おまけ動画




受付にいるオーナーさんを見つめるにゃんズ。
なつかれてるのが判るワンシーン。





そして数十分後。
わんだふる ゴハン たーいむ!


■おまけ


2007_12210091.jpg


ハァハァ...


2007_12210094.jpg


ハァハァハァハァ!


懐かれました。
仔猫は警戒心がなくて、たまりませんのう。

いまなら貴方も仔猫にモテモテ(ぁ
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ねこの部屋あまえんぼう

えー、今回のぶらり途中下車の旅は


2007_12210013.jpg


高槻あまえんぼうさんデス。

高槻は、大阪と京都の中間にある都市。
人口35万。
町田市とほぼ同じです。
新幹線:新大阪からは10分程度で、帰省時の途中下車には正にもってこい。


2007_12210014.jpg


さて、さっそく入ってみますかね。


2007_12210001.jpg


おやー、かわいいねこちゃん...


って、口調まで途中下車する必要ないッスね。
こっからは普通に書きます。






あまえんぼうさんは【ねこのみせ】の半分のサイズ。初期猫喫茶の標準的広さで、スタッフとお客さんの距離が近いのが特徴です。


2007_12210006.jpg


中央にはキャッスル・オブ・タカツキが君臨。
...してましたが、城主の度重なる無茶により倒壊。そのたび、シイタケ建設が再建しておりますが、最近構造計算が甘くなってるようです。建築法改正が待たれます。


2007_12210004.jpg


しかしまあ、昼頃まで独占状態だったので、のんびり眺めてたんですが、血統種ごとの性格って、かなり色濃く出るものなんですね。


2007_12210002.jpg


例えばこのルカ君。

寝相も挙動も佇まいもウチのタヌ吉によく似ているんですが、同じアメリカンカールの血をひいてるんですね。


2006_08270040.jpg


シャルトリューのシャル君も同じくチョフと挙動雰囲気がよく似ていますし、「シャルトリューはとても大人しい」といった話も、かなりアテになるのかもしれませんね。
もっとも、チョフは素性不明の雑種ですが。


2007_12210009.jpg


あまえんぼうさんには、「猫飼おうと思ってるけど、お目当ての血統種の性格知りたくて来てる」というお客さんもいるそうで、なるほど猫喫茶にはそういう使い方もあるなと。
飼ってみようという方は、一度こういうお店で確認してみては?

ちなみに上は、相手してくれなくてションボリしてるアビシニアンのフー君の図。
なんとなく、茶太狼に似ているよーな...


うー
風邪ひいてしまったので、今日はこのあたりで。
はなが...はなが...


SHOP LINK
ねこの部屋あまえんぼう
http://nekonoheya-amaenbou.com/index.html
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

新店情報まとめて数件

【猫カフェの一覧】でコメント付けて頂きましたが、神戸で初の猫喫茶が出来ます。

  神戸元町:cat cafe Nyanny 2007/12/22 OPEN

また、大阪にも新しい店舗が

  東三国:catteria cloud nine 2007/12/19 OPEN

東京ではcat cafe RIENさんが移転

  中野→等々力:cat cafe RIEN 2006/10/07 OPEN 2007/12/07 MOVE

横浜では、猫のまほうさんが新店舗を構えるそうです。

  横浜:猫のまほう 2008/初春 OPEN


【ねこのみせ】にも第二店舗を作りませんかという話が来まして。
猫喫茶も随分と拡大期に入ったみたいですね。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

CatsCafe.jp

お客さんより、新店情報。


7419221_2063695034.jpg


CatsCafe.jp


7419221_23090139.jpg


筋斗雲のある店(嘘。


7419221_717090613.jpg


筋斗雲に乗ってます。


7419221_748914523.jpg


筋斗雲に寄り添ってます。


7419221_4101818139.jpg


東急池上線の荏原中延駅という、割とマイナーな場所ですが、五反田から5分程度という、都心に近い場所です。


7419221_2152331280.jpg


いまは穴場っぽいので、メジャーになる前に行ってみては如何でしょう。


 CatsCafe.jp
 http://www.catscafe.jp/


■一方、店では


2007_11140007.jpg


ポルとヴィー太が、仲良く空を眺めていた。


■一方、ポッキーは





お客さんのにおいをチェックしていた。





ポッキー乱舞。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

再び浮気。

コンバンワ。
最近、

 「浮気してきました?」

が合い言葉のオーナーです。





また





浮気してきました。





フヘヘ。可愛いのぅ。





前回の浮気ブログの後、店や日記で「いいなーいいなー浮気いいなー」で言われまくってますが、敢えて言いましょう。

 「浮気は、いいものだ」





特にこのミミちゃんが私の好みでして。





【きゃりこ】掲示板によると、

 >『ミミ』の人気が急落中です。
 >理由は抱っこさせない、甘えないからです。

との事なので、思い切り可愛がってきました。





はっはっは。
誰が何と言おうが可愛い。





拉致るか。ウチの店に(ぁ





一方、あたるさんは相変わらず黒猫に夢中です。


2007_04240020.jpg


三太さん!


2007_04240042.jpg


相変わらず【すし】に良く似てる。





それにしても...と思い出されるのは、初めて台湾猫喫茶に行った3年前。
当時、日本に猫喫茶なんて誰も作らないだろうと思ったのに、今や国内10店を超え、更に増加中。
【ねこのみせ】以外にも、私好みの店が出来るトコまで来るとは...感慨深いものがあります。


2007_04240014.jpg


【猫喫茶】という言葉も認知度が高まって...
【ねこのみせ】は、お客さんが一桁という日が開店後半年も続きましたし、日本最初の猫カフェ【猫の時間】さんに至っては、お客さん0という日が初期相当あったそうです。

そういう時代も、もう過去になってしまったのでしょうね。


2007_04240016.jpg


そしてもし、【きゃりこ】のある場所に【ねこのみせ】を開いていたらどうなっていたか。ミミちゃんと遊びながらそんなこと考えてたら、

 「潰れてたな」

という結論が。

実際、【ねこのみせ】の売上は開店後半年間、家賃くらいしか賄えないレベルでした。猫餌・医療費・水道光熱費は払えず、当然自分たちの生活費も賄えず、予備資金は4ヶ月で食い潰し、そこでゲームセットになっていたでしょう。
そうなっていたら...と考えると、別の感慨も湧いてきます。


2007_04240046.jpg


ちなみに【ねこのみせ】は、今まで何度も潰れそうになってます。

一度目は開店前。
最初は立川で店を開くつもりでした。が、物件オーナーさんの一族間で問題が起き、町田に変更する事に。ただ、立地・サイズから見て、どう考えてもあの場所に【ねこのみせ】を作ったら潰れてました。

二度目は開店初期。
猫雑貨店兼務で猫喫茶をやってた頃。猫雑貨の仕入に力を入れていたら、不良在庫に囲まれて潰れてました。事実、猫雑貨部門は開店後数ヶ月で潰れています。

三度目はTV放映後。そして四度目は先日のスプレー騒動。


2007_04240051.jpg


もうすぐ開店二周年ですが、薄氷を踏むような二年でした。
二年後はどうなってるのでしょうか。





まあ、コケてもココがあるし。
気楽なもんです。
今のうちに私のニオイを覚えさせておこう。





昨日のもっぷちゃん(仮称)。
今回はお疲れだったらしく、高速もっぷにはなってくれませんでした。


■余談

【きゃりこ】のお客さんより。

 「あの...つかぬ事をお伺いしますが?」
 「え?私ですか?」
 「ハイ、ねこのみせの店長さんですよね?」

浮気発覚。


■余談2


2007_04250005.jpg


浮気翌日のタヌキ。


2007_04250006.jpg


はっはっは。
かわいいやつめ!
今日は家に連れて帰ってやろーか?
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

【きゃりこ】に浮気してきました。





吉祥寺に出来た新しい猫喫茶【きゃりこ】
http://homepage3.nifty.com/calico/
内装が好みで、ちび猫がいるという事で、浮気に行ってきました。





さすが新設。





ちびが!





ちび猫がああああああああああああああああああああ!





【すし】っぽいのもいます。
顔も尻尾も性格も【すし】。

 「この可愛いこぐまめ」

【よそ様の猫を、自分ちの猫の名前で呼ぶのはイタイ人】だと何処かで言われてましたが、モロそのイタイ人になって遊ぶオーナー。

ちなみにこの子は【三太】さん。
マンチカンです。
短足。

やっぱり【すし】じゃないと思った痛いオーナー。
当然、黒猫好きのこの人は


2007_04170010.jpg


 「か、かわいいなあ!」

と愛でてました。
他にもこの子。


2007_04170030.jpg


モフモフ。
これが超可愛い。
高速で走り回ってて、自分などは勝手に

 「モップちゃん!高速モップ!」

と呼んでました。
失礼な。

ちなみにあたるは「ダスキン」と呼んでました。
超失礼な。





正式な名前はまだついてないそうです。
「もんぺ」ちゃんにする案があるそーな。


あと可愛かったのがこの子。


2007_04170036.jpg


ふはははははははははははははは


2007_04170035.jpg


ミミちゃんです。
メインクーンです。
撫でるとグルゴロいいます。
タマンネ。


2007_04170041.jpg


あとこの子。


2007_04170031.jpg


この子も撫でたらグルゴロいってるし、甘噛みしてじゃれるし、ういやつじゃ...。


なんだかんだで2時間いましたが、ちび猫分が足りないのでまた行きます。
子猫スキーにはオススメ。


そうそう、店長さんに

 「【ねこのみせから来ました】って言ったら、
   何かサービスしてくれます?」

と聞いたら

 「そうですね、考えておきます」

と言ってました。
このブログ見て行った方は、【ねこのみせから来ました】と言うと何かサービスしてくれるかもしれません。駄目元でひとつ。

 >貸し切り状態で遊ばせていただきありがとうございました。店長

余談。
浮気から帰ってくると、店のにゃんズが、抱っこ!抱っこ!と甘えてきました。
ういやつどもめ。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 22:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

猫カフェ最新事情。

本日、名古屋に猫カフェ【猫のまほう】さんがオープンしました。
カフェスペースと猫スペースが分かれたタイプのお店です。

 http://www.nekomaho.com/

このタイプのお店は以前、大阪に一つあっただけです。
手本になる店がないので運営は大変でしょうが、頑張ってください。


良い機会なので最近の猫カフェサイトを巡ってみました。


まず、大阪高槻の【ねこの部屋 あまえんぼう】さんは、先日開店一周年を迎えたとの事。おめでとうございます。店員のシイタケさんともども頑張ってください。
http://nekonoheya-amaenbou.com/
そういえば、うちが一周年の時は...全国TV紹介後で、私たちもにゃんズも過労とストレスで潰れる寸前で、祝う余裕もなかったよーな。ブログ記事漁ってみると...確かにそんな感じだった。
http://nya-n.a-thera.jp/article/347314.html

東京中野の【cat cafe RIEN】さんは、仔猫がひとり亡くなったとのことで、先月半月ほどお休みしていたようです。うちもひとり亡くしてますが、というか産まれた時に亡くなっていたのですが、あれは堪えます。
http://www.rien222.com/

一方、大阪【猫の時間】さんは、暫く前に開店当時からのボス猫さんが卒業したそうで。猫も店も増える一方とはいかない現実を。なんとなく感じました。
http://www.nekonojikan.com/

そして、広島佐伯の【猫花笛】さん。昨年11月に閉店されていました。本当に、増える一方とはいかないのですね。今までお疲れ様でした。
http://www.megaegg.ne.jp/~mypage/


------------------------------------------
こうして見ると、猫カフェ事情も随分と変わってきているようですね。

昨年だけで5店舗が新規開店。
内装も、奈良の【Cat tail】さんのように洗練されたものが出てきました。【猫のまほう】さんは本格スイーツを主軸に据えるようで、猫好き以外もターゲットにした店が今後は増えていきそうですね。

価格水準も随分上がってます。
【ねこのみせ】開店当時【猫の時間】さん1時間600円、【ねこのみせ】1時間500円だったのが、昨年出来た5店舗は1時間1,000円が平均的。
1時間で1,200円という店も2店舗になりました。


さて、今年はどのような動きがあるのでしょうか。
ちょっと腰を据えて考えてみたいと思います。


まあ、なんというか。
学割という、ある種の値下げを検討していた自分が、時流に乗れてない気がしてちょっとショックです。

更には、どう足掻いても喫茶店やネットカフェみたいな使い方をするお客さんが増えないので、その点はもう諦めた方がいいのかと。雑貨店も諦めたし。(ねこのみせは開店当初、猫雑貨店&猫喫茶でした)


重い話になったので、可愛いポルポル動画をどうぞ。





あ、それでポッキーですが。
再教育2日目にして、懐いてきました。
今朝などは、飛び上がって胸に抱きついてきました(ニヘラ
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 18:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

【猫だ!PARK】。


2006_09230024.jpg


【猫だ!PARK】に行って参りました。


千葉県富浦にあるテーマパーク。
【ねこのみせ】の5倍の敷地に、100匹以上の猫。
まあ能書きはいいから


2006_09230025.jpg


突入。


2006_09230032.jpg


うおっ でかっ


2006_09230028.jpg


と言ってる間に、もう遊んでますあの人。


2006_09230038.jpg


第二陣。


2006_09230037.jpg


こちらも。


いやー、テーマパークのように来客が多いトコだと猫もスレると思ったんですが。
全然スレてないです。
しこたま遊んでくれます。

しかも流石100匹以上。
いろんな猫が。


2006_09230037.jpg


マァ、ノンビリシテケ


2006_09230047.jpg


んー。


2006_09230045.jpg


(゚д゚)コッチミンナ


2006_09230059.jpg


似ている...


2006_09230085.jpg


誰かに似ている... (主に3ヶ月前の


2006_09230065.jpg


ポルァ?


2006_09230086.jpg


油断できませんよ。


2006_09230090.jpg


気がついたら包囲殲滅。


2006_09230092.jpg


そんな貴方にハートマーク。


■おまけ


2006_09230017_1.jpg


往路。


2006_09230019_1.jpg


ここにも。


■本日のお土産動画 (3日後に消します■


http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_09230069.AVI

猫だ!PARKにて。ひもでじゃらす。

http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_09230077.AVI

猫だ!PARKにて。滑走中。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

【ねこのすみか】突撃レポ紹介。

先日紹介した、新しい猫喫茶【ねこのすみか】。

さっそく突撃したお客さんがいたので、潜入レポートを紹介しておきます。


■純ちゃんぷーちゃん

 「モフが!

   モフが!

    ちびモフがぁぁぁぁぁ!!!」



 ち び モ フ 。


2006_08050034.jpg


台湾【猫花園】での思い出が甦る...


行 く し か 。


■本日のお土産動画 (3日後に消します■


http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080032.AVI

【猫花園】で、ちびモフと戯れる。

http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080034.AVI


【猫花園】で、モフと戯れる。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 13:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

神奈川県茅ヶ崎に新しい猫カフェが。

お客さんより、


 「猫カフェを作りました」


との連絡をいただいたので、ご紹介コーナ〜。

=========================================


title4.jpg


新宿から一時間。
町田から30分。


kannban002.jpg


茅ヶ崎に、新しい猫カフェが出来ます。

常駐にゃんズは、メインクーンとアメリカンカールを中心に8匹。
雑種中心の【ねこのみせ】と違って、血統種ばかりですね。


開店は8/4(金)。
今週末です。


00001.jpg


興味のある方は、行ってみませんか?
レポートきぼ(ぁ


店長は、盆休みに行く予定ですω



■サイトはこちら

=========================================
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

台湾:猫カフェツアー!

アレンジティーの日記で【極簡 cafe】の紹介記事をチェックしようと【猫々台北】を見たら


 ■台湾:猫カフェツアー 参加者募集中■


の文字が!
【猫々台北】のWさん、先日遊びに来たのに何も言わなかったじゃんよー。

という訳で、勝手に紹介します。


まず、出発は9月18日と9月27日の2便。

2泊3日で


2006_07220020.jpg


【ねこのみせ】の源流【猫花園】


2006_07220020.jpg


※先日、モフがいる!と紹介したトコ


2006_07220020.jpg


いま一番人気の【極簡 cafe】巡り。


【猫花園】に至っては貸切。
入店時には猫々台北スタッフさんが同行するので、言葉の問題は無し。

しかも猫喫茶巡りの後は




店長お気に入りの


2006_07220020.jpg


士林夜市巡り!

 ※このピカチュウは士林夜市のお隣にいます。

ペットショップ街から露店街から服屋さん集団やら、色々たくさん楽しめます。
店長とあたるはココで毎回服を買いまくり、露店で肉まんや小籠包を食べまくっては悦に入ってます。


歩き疲れたら

2006_07220020.jpg

この怪しい足裏マッサージ店で揉んで貰うと、復活します。
怪しいですが、効きます。
片言の日本語も通じます。


2006_07220020.jpg


店長のアホ日記で台湾に興味が出た方、良い機会ですのでどうぞ。
言葉の心配せず台湾猫カフェ堪能なんて、店長もやったことないですよ。



そうそう、参加者20名で打ち切りだそうです。
お早めにどうぞ。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

本場台湾猫喫茶レポート06年06月。

改装後の店内と、猫たちのこと。
台湾旅行。
ポルグラス。
カイロや里親募集や占いのことなど、レポート山積の店長です。

貯めてるとストレスになるので、さくっと書いてしまいます。



...と書いたのですが、間に合わないので続きは明日。

-------------------------------


まず、台湾旅行。


工事期間中、息抜きを兼ねて行ったのですが。


060630_2219~0001.jpg


いやー、いいですねー。台湾。



まず、猫喫茶。
何度も触れてますが、【ねこのみせ】のルーツはココ


2006_07080044.jpg


【猫花園−マオホワイェン−】です。

台湾猫喫茶の草分けにして、定番中の定番。
2004年に店長が来店した際、


 「うーん、これはいいなあ。
  日本にもこういう店ができないかなあ。
  できないだろうなあ。
  よし、自分が作ろう」


と短絡して【ねこのみせ】を作ったという、店長にとって特別な店です。
実に二年ぶりの来訪。


2006_07080044.jpg


やー、懐かしいなー。
入り口ちょっと変わったなー。
みんな元気にしてるかなー。
トシとって、のんびりしてるかなーと思ったら。


2006_07080028.jpg


モフ!



生後3ヶ月くらいのモフがいる!


2006_07080026.jpg


うおー、走っとる!



モフー!
モフモフ毛玉子猫ー!


と叫びたいのを抑えつつ、静かにオーダー。
日本人客が多いだけあって、日本語でもメニューが書いてあります。

しかも解説付き。
前回来た時より更に判りやすくなってる。
なんて親切。

やっぱり猫喫茶たるもの、こうじゃなくちゃ。
ウチの店なんざ、まだまだです。


で、お茶が出てくるのを待ちつつ、


■本日のお土産動画 (3日後に消します■


 http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080041.lzh

遊ぶ店長。


 http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080042.lzh

遊ぶ店長。


 http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080043.lzh

遊びまくる店長。


 http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_07080038.lzh

走るモフ。



フヘヘ。
浮気は楽しいなあ。



ひとしきり遊んだあと、何かお礼を言いたくて【猫花園】の店長さんに話しかけ...ても日本語通じないし、どうしようかと思案した後、


 −我 日本 東京都町田市 猫喫茶 店長。
  参考 猫花園。感謝−


とか意味不明の言葉を紙に書き付け、店長さんにお渡ししました。
店長さん、ひとしきり読んだあと、


 (゚∀゚)


判ってくれたらしいので


 (*゚∀゚)


と返すと、


 ( ´∀`)σ)∀`)





というのは冗談ですが、身振り手振りと片言英語で原始的会話を試み、お礼に日本の猫おもちゃを送りますというところまで話が進みました。進んだはずです。多分。

【猫花園】の店長、気さくで笑みを絶やさない、いい人でした。
加えて口ひげが渋いダンディ。
奥さんも優しそうな人で、スタッフの人格的厚みはどっかの店の数倍上をいっているなあとしみじみ思ったものです。


店は閉店一時間前。
お客さんは4人程度。
のんびりしてはいましたが、各テーブルに貼ってあった

 「いきなり猫を抱っこしないでください。
  優しく撫でてあげてください。
  おもちゃは、次の人のために元の場所に戻してください」

といった注意書きに、そういったものを貼らざるをえなかった今までの苦労が偲ばれました。


表には

 「見学だけの方は、お断りしております」

といった張り紙もありましたし、前回無かったこれらの注意書きと、なるべくそういったものを貼らずに済ませたそうな店長さんご夫妻の雰囲気から、自分たちの苦労などはまだまだ初歩的なものだと身に沁みたのでした。




この【猫花園】。
行くきっかけとなったのが【猫々台北】という記事でして。


良い機会なので、台湾在住のこの記事の担当さんと会ってきました。


【猫々台北】は、【旅々台北】という台湾情報サイトの一コーナーでして。
中華航空の台湾パンフなどを作成している会社が運営しています。

個人的なオススメ店を紹介したい、といった意向が強く、猫喫茶特集【猫々台北】もその一環。
おかげで台湾猫喫茶に来店する日本人観光客が激増し、一時は店内の半数が日本人という事態になったりもしたそうです。


で、最近の台湾猫喫茶事情を聞いてみました。


...となる予定でしたが。




店長が愚痴って終わりましたω



ゴハンの後は、夜市もある師範大学学生街。
いま一番人気という猫喫茶、【極簡 Cafe】に連れていってもらいました。

2006_07080026.jpg

photo 猫々台北

 「店長、こういうの好きでしょ?」

 「うん、すっごい好き」


実に素敵なインテリア・エクステリアの店でした。
時間の都合で入店できませんでしたが、あれはもう私の理想型ですね。


 「でも、あんな感じにすると
  年配の方が入りにくくなっちゃうんだよねー」


学生街ならではの、若者向け店構え。
正直羨ましい。



しっかし。
概して、台湾の猫喫茶は日本の数年先を行ってるなあという印象でした。

進化を続ける本場猫喫茶。
皆さんも行ってみませんか?


いまなら【猫花園】にチビモフ猫がいますよ?
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

首都圏の猫カフェ一覧。



最新情報は上のマップにまとめました。
-----------------------------

猫カフェがブームの兆しのようです。

先日もキャットカフェ特集の取材を受けたのですが、そのゲラを見ると【ねこのみせ】が首都圏筆頭のような扱いに。
そんなに大した店じゃないんですけど...。


という訳で、恐縮したので【ねこのみせ】以外の首都圏猫カフェをこちらでご紹介させていただきます。


 「首都圏で猫と遊べる店って【ねこのみせ】だけじゃない?」


という方、どうぞ。
【ねこのみせ】だけじゃないんです。


■【ねこぶくろ】さん

猫と遊べるテーマパーク都心版。
池袋駅近く、東急ハンズの8階にあるアクセスの良さで人気。

店長&あたるも行ったことがあります。
たいへんな人気でお客さんも多いため、にゃんズに相手してもらうのはちょっと難しいかも。
あたるなんぞは近寄る猫すべてに逃げられ、挙げ句にキャットウォーク上の大猫に手を伸ばしたらシャーと言われてへこんでました。
もちろん、そんな中でも猫にモテるお客さんはいて、あたるは羨望の眼差し。


猫は血統種ばかり20匹近く。
スタッフは優しそうなお姉さんばかりでした。


■【ねこたまキャッツリビン】さん

猫と遊べるテーマパーク郊外版。
お台場にあります。

【ねこぶくろ】さんと同じMKスエマツさんという会社さんが経営しており、基本的には【ねこぶくろ】さんと同じです。
ただ、郊外なので店舗が5倍近い広さ。猫ものんびりしてて、寝ているにゃんこを思いっきり撫で回せます。【ねこぶくろ】さんで討ち死にしたあたるも、ここではご満悦。

店長&あたるが行った時間にちょうど猫紹介イベントがあり、いろいろなお猫様を堪能させていただきました。猫好きそうなお姉さんスタッフが生き生きと働いており、どっかのユルい猫喫茶とは大違い。


■【Die Katze】さん

猫店長がいる本格喫茶店。
新宿にあります。

店内にいる猫を見ながら本格紅茶やワインを楽しむ...という台湾と同じスタイルの店です。むしろ、台湾猫喫茶の源流にあたるのかもしれません。数年前、台湾で紹介され、台湾からのお客様がたくさん来られたそうですから。もしそうなら、台湾猫喫茶が源流の【ねこのみせ】にとっては水源のような存在です。

店長&あたるが行った時はちょうど他にお客さんがいなかったので、モフモフの猫店長と遊ばせていただきました。モフモフ。
オーナーシェフご夫婦が洗練されたおもてなしをしてくれます。



■このほか、【ねんねこ屋】さん・【猫(にゃん)だ!PARK】さん・【Donatello's】さんがあります。訪問次第、随時追加しますね。


ところで

 猫喫茶
 猫カフェ
 キャットカフェ

どれが標準になるんでしょう。
【ねこのみせ】は誰が何と言おうと猫喫茶ですが。




■お土産動画 (明日消します


2006_02230027.jpg


スミマセン。
今日は動画サイズでかいです。
なかなか録画ストップボタン押せなくて...

 http://officinalis.sakura.ne.jp/neko/2006_02230050.lzh

イケマセン。
今日撮りまくったムービー全部アップしたい...
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 22:03| Comment(11) | TrackBack(2) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする