2007年06月13日

猫喫茶って、保健所に見つかったら終わりじゃない?

そんなツッコミ記事を良く見かけるようになりました。
これも【R25】効果でしょうか。
偉大なり【R25】。


2007_06130026.jpg


確かに、猫喫茶は保健所が駄目出ししそうな店ですよね。
私もそう思います。
だから日本では誰も猫喫茶作らないだろうと思い、台湾式ではない、日本版猫喫茶のシステムを捻り出したという過去が。


2007_06130016.jpg


それはさておき。
そう思った方のお一人が、実際に保健所に電話してみたそうです。
面白かったので、引用しますね。

----------------------------------------------------
担当者さん曰く、

「飲食店に犬や猫を置いてはいけない、と保健所が通達したことは一度もありません。また、飲食店に、お客さんが犬や猫を連れて入ってはいけないと通達したこともありません。 今や、ペットは、ライフパートナーですからね。保健所がそんなことを言ったら、大変なことになります。ただ、『お客さんが犬や猫を連れてきてしまっては困る』と考えた飲食店や百貨店などが、断る理由として、「保健所から通達がありましたので」と言ったケースが多いんです。そこから、『店で犬や猫を飼うことの禁止、または、客の店内への持ち込み禁止=保健所の通達』ということになってしまったようです」

「とはいえ、飲食店で犬や猫を飼うのには規制があることは事実です。まず、ペットを絶対に調理場に入れてはいけない。これは大原則です。それから、調理担当者とペットを飼育する担当者は分けなければならない。仮に、調理担当者がペットに触った場合は、調理場に戻る時に、しっかりと手を洗い、服も着替えなければなりません。ですから、飲食店で動物を置く場合は、調理場と客席に仕切りがあることが望ましいのです」

「まぁ、珈琲を出すだけくらいの喫茶店ならね。あまり、問題視しませんが…(笑)」
----------------------------------------------------

ユカイな担当者さんですね。
お役所っぽくなくて、いい方です。
ともあれ、ご参考になれば幸いです。


2007_06130024.jpg


仮に保健所さんが猫喫茶に査察に入っても、その場で即営業停止となる事はまずないそうです。不備・改善事項があれば指導し、直ればOK。実際、そういう形になった猫喫茶もあります。

なお、保健所分類では

 【喫茶店営業】:飲料だけを出す。調理設備無。
 【飲食店営業】:食べ物も出す。調理設備有。

の二種類があり、【飲食店営業】の方が条件が厳格。閉店した大阪【くるみの部屋】、そして現在営業中の名古屋【猫のまほう】がこれに当たります。上記担当者さんが指摘しているのはこちらですね。
【ねこのみせ】は、それより条件の緩い【喫茶店営業】です。

このあたり、もう少し知りたい方は以下のページをご覧になってください。


 ■保健所に呼ばれた。
 


2007_06110077.jpg


■付記

上記文を引用させていただいた方の日記には、

------------------------------------------
確か、昭和40年代、飲食店にネコを置くのは、ご法度になったはず。
以来、飲食店にネコやワンコがいると、その店はすぐに保健所に通報されて、営業停止になる…という話をあちらこちらで聞いてきた。

理由は、衛生上、問題があるからということなんだけど、これ、その昔は、逆に、飲食店ではネコを飼うのは当たり前だったんですよね。

理由は、ネズミを退治してくれるから。

でも、昭和40年代以降、飲食店はネコを置けなくなった代わりに、ネズミやゴキブリが増えて、それを退治するのに薬を使ったりして
------------------------------------------

とありまして。
それは知りませんでした。いや、勉強になります。
そういった面白い事が書いてある日記やブログがあったら教えてくださいね。

 ※引用許可ありがとうございました。


■一方、自宅では...





ちび達は、猫ハウスに移しました。
これで羊水まみれの毛布が洗える...





ちび達は、相も変わらずオッパイ争奪戦。
大人しかったミソ太郎も、元気全開。
次長劣勢です。
課長下敷。





寝姿。
こうして見るとハムスターみたいですね。

余談ですが、近所の東急ハンズ1Fペットコーナーがありまして。そこに色んなハムハムがいます。我々もよくハァハァしてます。ここでも浮気。


■一方、お店の方では--------------------





そうそう、梅と茶太狼の仲がほぼ修復しました。
ご覧の通り、近づいても喧嘩しなくなりました。
時折やらかしますが。





しかも最近、梅がえらい可愛いです。やたら甘えてきます。しかも身体が引き締まってきました。運動神経も良くなりました。
なんか雑誌の裏表紙にあるような開運グッズでも手に入れたのでしょうか。もしくはビリーズブートキャンプd





はにかみ屋のなったんは、土曜混雑タイムでも大疾走。


2007_06110087.jpg


いつも籠もっているポル吉も、ここ数日、店内を走り回る事が多くなりました。あたるが言うには、不機嫌そうな目ではなく、丸い目をしている事が多いので最近萌えるのだそうです。


昨年のお客さん急増時には、にゃんズがストレスから殆ど隠れてしまいましたが、今年はどうも問題ないようです。むしろ良い事の方が目立ちますね。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫喫茶を作りたい方へ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つい先日まで子供だったポッキーが母親してるところが、なんだかとても不思議です。誰も何も教えなくても、おっぱいあげたり、体まめてあげたり、そういうのが分かるんですね。

ポッキーが子猫をぎゅーーってしたところを見て、なんだかとってもせつなくなりました。

Posted by ポッキー大好き at 2007年06月13日 23:33
何事も商売はムズカシ…(・ω・`)オーナーにこれからも気張っていただきたいです。

ところで課長のあだ名の由来てなんですか?
次長課長とかですか。
それとも課長はよく板挟みの代表とあげら(ry
Posted by 富 at 2007年06月14日 01:20
梅たんのファンなので、元気になって、茶〜こさんとも仲良くなってきたようで、とても嬉しいです!
Posted by クロエ at 2007年06月14日 17:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/884347
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック