2006年12月20日

猫おやつをメニューから外します。

【ねこのみせ】は、スタッフ席の後ろに猫トイレがありまして。

 「うお、ビッグスメル。誰だ?チョフか」

とか

 「すしはトイレでも暴れん坊だなあ」

とか。
トイレの健康状態がすぐ判るようになってます。

--------------------------------------------

で、先日、

 「ヴィクトリカのおしっこタイム、長いなあ」

と思ってトイレチェックしてみると、血尿ではない。一時的なもんかと思ったら翌日も長いので獣医さんに相談してみると「おしっこ採取して来てください」とのこと。
で、採取して今日あたるに持って行かせたら

 「うーん、やばい状態ですねえ」

結晶と脂肪球が検出。
泌尿器系に黄色信号らしい。あたるが色々と説明やアドバイスを貰いましたが、簡単に説明すると

 ・このままいくと尿路結石。
 ・尿路結石は一度慢性化すると二度と治らない。
 ・原因は肥満。
 ・去勢したオス猫はなりやすい。
 ・特に冬場はなりやすい。
 ・猫缶や猫おやつは厳禁。

という事で、急遽、猫おやつはメニューから撤去します。
ヴィクトリカのみ隔離すればと思いましたが、チョフ・シェーブル・にしんも同じ疾患になりかけてる可能性がある以上、過剰反応かもしれませんが大事をとりたいと思います。
申し訳ありませんが、猫の健康のためご理解願います。


2006_12200001.jpg


すまんのうヴィー太。お前は今日から療法食じゃ。にしん&白玉ばりに節制して痩せろよ。

って、マクドやコンビニ弁当食ってる人間に言われたかないよな。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃんこたちの健康には変えられないですよね。
いい方向に向かってくれるといいなぁ。
Posted by sage at 2006年12月20日 23:26
あらら、ヴィぱぱが大変な事に……。
おやつの廃止はいたしかたないですよね。

あとは……一般的に下部経路疾患の治療には、よく水を飲んでもらわなきゃいけないので、水場の増設を検討してみるのも一つかと思います。
何はともあれ、今のうちに快方に向かいますように!!
Posted by 葉月 at 2006年12月21日 19:47
おお、水場増設。その考えは無かった。
さっそく買うことにします。
Posted by ねこのみせオーナー。 at 2006年12月21日 22:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/643990
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック