2006年10月18日

東京生活・町田特集の中のオススメ店

2006_10140025.jpg


ちょうど良いので、【東京生活】に掲載された店のうち、オーナーとあたるが良く行く店をご紹介しましょう。


2006_10140026.jpg


ビーズの店。
渋い品揃えと店構えで、あたるが足繁く通ってます。


2006_10140028.jpg


仲見世商店街近くのクレープ屋さん。
ボリュームたっぷりで、これまたあたる御用達。
ここ数ヶ月はダイエットの為控え気味。


2006_10140029.jpg


同じく仲見世商店街そばの焼き鳥&総菜やさん。
300円切る値段で美味しいお弁当が買えます。
焼き鳥も美味しく、店番の弁当に月10回以上利用しています。


2006_10140029.jpg


仲見世商店街入り口の大判焼き屋さん。
しかし、あたるに言わせればココは大判焼きではなく、餅を買えと。
本物の餅が食える店。


2006_10140032.jpg


地元で圧倒的に人気が高い店。
町田でオススメの店と聞けば、必ずこの名が上がる地中海料理のお店。


2006_10140033.jpg


ああ、そして...

第一に推したいのが、この【リッチなカレーの店 アサノ】。
スパイスで頭皮から汗が出るという本格カレー。
そしてそして、


2006_10140034.jpg


このオヤジさん。
数々の逸話を残し、それだけでも感服してしまうのですが、【ねこのみせ】に来たお客さんから聞いた逸話は神話レベルでした。

そのお客さんはカツカレーが名物と知っていたものの、やはり1400円と高いので、リーズナブルな900円のチキンカレーでまずは小手調べと考えたようです。

「注文は?」と聞く主人に答えました。


 客「チキンカレーをお願いします」

 主「...カツカレーにしなさい。」


あ、やっぱり?
あそこのご主人、絶対カツカレー奨めてくるんですよね。
ただ、そのあとの展開は予想を遙かに超えていました。


 客「では、カツカレーお願いします...」

 主「ない」


 客「ハ?...」

 主「カツカレーは無い。豚がおわっちまってね。」


 客「...」

 主「これから豚買いに行くから、一緒についてきなさい。」


で、そのお客さん。
一緒に肉屋まで行って、帰って作ってもらったカツカレー食べたそうです。
作ってもらったって表現は妙ですが、あの店に限ってはそんな感じなのです。
で、感想は?と聞くと


 「いやあ、ホント美味しかったですね。
  奨められるだけのことはあります」


と、にこやかに答えていました。


なお、下のブログ記事を読んで、更に主人への尊崇の念が高まりました。

たけくまメモ 【蔵出】アサノのカツカレーについて


あ、そうそう。
自分、初回でチキンカレー食べれました。あたるがカツカレー頼んだもんで、それなら許してやろうって感じだったんでしょうか。

--------------------------------------
■2007/06/03 息子さんがお店を継いでました。
 http://nya-n.a-thera.jp/article/868264.html
--------------------------------------

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 17:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 町田のお店。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!!!!
カツカレーがない上に買いに行かされるってのが訳分かりません。
うちの嫁と行ったときは、問答無用でカツカレーだったけど確かに旨かったです。
ちなみにおなか壊しましたが.....
Posted by O at 2006年10月18日 20:54
懐かしいお店がいっぱい!
大学生のときに相模大野に住んでいて、町田もよく行きました。
いい街ですよね。

ちなみに、ねこのみせができる前に
あの辺のラブホ街のうちの一軒でバイトしていました。
Posted by アキコ at 2006年10月18日 21:44
西荻にはカレーとビーフシチューを注文すると
同じ鍋から出てくるお店がありますよw
そこもおいしいんです。常連さんはだいたい「サラダの盛り合わせ」を頼むのですが、その時々でのってるものが違います。そのお店は年内で畳んでしまうみたいですが・・・。アサノさんは長く続いてほしいですね。
Posted by 西荻民 at 2006年10月18日 23:56
アサノのオヤジが過去に取材を受けた雑誌やら本やらを見せてくれて、あーそーですかーと本を閉じてもまたおやじに開かれ・・・
しかも何ページ開いてみろってページ数まで暗記してた。ww
でもおいしくなかったらただのマズイ店のオヤジで終わっちゃうけど、おいしいから許すって感じです。
Posted by о嫁 at 2006年10月19日 00:12
町田市民の胃袋を一手に引き受ける(^^;)「コシード」と、小田急線沿いの「コシード・デ・ソル」は別のお店ですよ。お店を出したのは、「コシード」の関係者らしいですが。
開店直後からずっと気になっているのですが、一度も行けていません。地中海料理ー(;_;)。
Posted by Florian at 2006年10月19日 01:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/531304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック