2006年03月16日

アロマトリートメント。

皆さん、アロマトリートメントって、知ってますか?


 「知りません。」
 「判りません。」
 「アロママッサージなら知ってる。」


知人に聞いたところ、さんざんな結果でした。

そんなマイナーなアロマトリートメントですが、施術してくれる方が先週土曜に店に来られたので受けてみました。


簡単な問診を受けたあと、3種類のオイルから一つを選択。
袖をまくって、トリートメント開始です。


IMGP8048.jpg


オイル塗り塗り。


IMGP8049.jpg


 「わ、肌がオイルを吸い込んでいきますねー」

30代男性は基本的にオイリーなので。珍しいらしい。
脂性じゃない若々しい肌かぁ...と思ったが、単に枯れてるだけかもしれない。
色々と。


IMGP8051.jpg


んで、マッサージのように、くいっくいっと押していきます。

自慢じゃありませんが、店長は毎月一〜二回はマッサージ屋さんに通ってます。
いろんなマッサージ屋さんを試しました。

正直もの足りません。


 「男性の方は、物足りないかもしれませんね」


苦笑いしながら仰るアロマ・アドバイザーさん。




 「正直、ガッツリ来る手応えが...」


IMGP8052.jpg


...?

手の血管がもう浮き出てる?


IMGP8057.jpg


腕も浮いてきてるし。


IMGP8059.jpg


しかも、本人気付いてませんが顔は虚ろリラックス。


IMGP8060.jpg


そして右手も施術してもらい、終わった頃には


IMGP8062.jpg


手のひら真っ赤。
先にやった左手は赤みが引いてきてますが、手首の血管が浮き上がってます。


 「...ガッツリ来る手応えは無いですけど、効果でてますね〜...」


このボンヤリしてるのも効果なのでしょうか。
ちなみに選んだのは瞑想効果のオイル。

ボンヤリ瞑想状態なので頭が回りません。

ボンヤリしてると、その間抜けなツラに効果を感じ取ったのでしょうか。
「私も」「私も」と施術希望者が挙手し、結局4〜5人ほど連続で施術してもらってました。


皆、一様に手が真っ赤になってます。

店長の変化を写真観察したあかねこさんも施術してもらったのですが、普段は冷たい手がその日は夜までポカポカしてたそうです。

ちなみに施術希望したのは殆どが男。


アロマといえば女性と思ったんですけどね。
男性陣もアロマに興味あるようで。

というか、普段

 「アロマでございます」

とか書いてるところは、女性の場所って雰囲気ですからね。興味があっても男はすっこんでろな雰囲気です。
その点、【ねこのみせ】は、まあ男女関係なしな雰囲気の世界ですから...



ところで、アロマの効果はというと。
心をリラックスさせる、ストレスを緩和する作用がメインで、つまり身体的な疲れを取るより精神的な疲れを抜きたい方向けのようですね。

香りの刺激が身体に与える作用は意外に大きいそうですし、たかが香り、と切って捨てるべきではなさそうです。
美味しそうな匂いがしたら涎でますしね(ぁ



とはいえ、


 「効果がある、効くと言ってはいけないのです」

 「どうしてですか?」

 「薬事法とか法律の問題で」


なるほど。
効果あると謳うっていいのは医薬品関係って事ですね。
微妙な話ですねー。
私はサービスする側ではなく、体験者だからいいでしょう。
少なくとも、私とあかねこさんには効果ありました。ハイ。


もうひとつ微妙な問題がありまして。
予告では「手のアロママッサージ」と書いたのですが。


 「いえ、アロママッサージではなく、アロマトリートメントなのです」


トリートメント?


 「はい、マッサージを名乗るにはマッサージの国家資格が必要なのです」


こちらもまた面倒な話です。
国が絡むと難しいですね。

ともあれ、

 マッサージ関係者がやるのが【アロママッサージ】。
 アロマ関係者がやるのが【アロマトリートメント】。

...みたいなものかなと。




■関係ない話ですが

今日はいきなり天気が崩れて、雨が降り出した夕方以降暇でした。
家路に急ぐ方ばかりだったのでしょう。

で、店内に人がいないと見て取ったにしんが


2006_03160023.jpg


ニャーン グルゴログルゴロ...


とか言って、膝に飛び乗ってくるんですよ。

先月、悪戯をやめないのでキツく叱ったらキツ過ぎたらしく。
私を見ると距離を取るようになってたので


 「おまえ、どうしたん?」


2006_03160018.jpg


グルゴログルゴロ....




テラカワイス。

たまには暇なのもいいもんです。


■ちなみに今週土曜3/18は

占い師:Riricoさんが二週連続で来られます。
占ってもらいたい方はメールで予約をお勧めします。
現在、4名様の予約が入っており、混み合いそうです。


■お土産動画 (3日後くらいに消します


 http://himitu.ddo.jp/nekonomise/2006_03160011.lzh

 2本パック
 棚上探検。

【アロマトリートメント。の最新記事】
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | アロマトリートメント。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
一度お店にお邪魔して至福の時間を過ごさせてもらったものです♪(みんな可愛かった!)

アロマの話出てきて、個人的にちょっとタイムリーで気になったのでカキコしています。

最近はペットのアロマも充実してるようですが
いろんな研究で精油タイプのアロマは猫にとってとても有毒といわれているそうです…
ハイドロゾル(芳香蒸留水)というタイプのものなら、猫ちゃんもリラックス〜♪できるとのことですが、人が一般的に使用する精油タイプのアロマを焚いて使う時もかなり注意が必要だということです。換気をしっかりするとか…

市販で販売してるシャンプーや猫用アロマにも平気で精油が使われているタイプのものがあるようなので、気をつけてみてはいかがでしょうか。ネットで調べるとたくさん出てきますよ。

私もつい最近まで知りませんでしたが、仕事の関係で調べていて知りました(^^;
Posted by さおり at 2006年03月17日 12:34
あらら。
猫に有害なアロマオイルは除外してもらってたので多分大丈夫だとは思いますが、念のためアロマ・アドバイザーさんにも伝えておきますね。

ちなみに茶太狼など雌猫たちにアロマオイルは大人気でした。フンフン香りを嗅ぎにきてましたよ。
Posted by ねこのみせ店長。 at 2006年03月17日 20:55
アドバイザーさんならしっかり対応してくれてそうですね(^^

良い香りはもちろん猫ちゃんも大好きですから、精油タイプでなければむしろやってあげた方がいいみたいです。
なので…問題は香りではなくって精油というものを解毒する事が猫には出来なくて、体に有害な成分が残ってしまうということらしいです。
なので猫ちゃんたちは香りで有害かどうか判断できないと言う事は知っておいてほしいです〜
Posted by さおり at 2006年03月18日 22:36
こんばんわ。先日トリートメントでお世話になったカモミラです。表現に制約のあるアロマの話しを判りやすくまとめていただいてありがとうございました。また来月よろしくお願いいたします m(_ _)m

今回こちらとのご縁で猫についてのアロマセラピーについて色々と勉強する機会を得ました。色々と調べた中で、ウェブでの情報については誤解を招きかねない記述も多いように思いましたので、今私のブログで「ねことアロマセラピー」のタイトルで、こちらで使用する精油を選定した経緯、猫へのアロマセラピーについて何回かに分けて書き込み中です。もしよろしければご一読くださいませ (^-^ゝ
Posted by chamomilla at 2006年03月20日 22:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/232902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック