2010年01月11日

仔猫デビュー時期。

2010_01100006.jpg


膝上育児。もとい、肉ベッド。


2010_01100008.jpg


は、大変不評なようで、あがりに連れていかれました。

茶太狼たちの機嫌も直ったので、ちび達の相手を再開しております。
もうすっかり大きくなって、よちよち歩きしそうなくらい。

そーいや今日で生後二週間ですね。ウチで産まれた子は、だいたい生後二週間〜三週間でお店に連れて行くのですが、今回は保留中です。


2005_11290005.jpg


元々、【私とあたるがお店に行ってる間に自宅で仔猫に異変があったら怖い】【片方が自宅で猫を見てると、片方がお店を一人で切り回す事になる。長期間そういう生活は無理】という事でお店に同行させてたんで、スタッフを引退した今は、そんな急いでお店に連れて行く必要性無いんですね。

それじゃ何時連れていくのかというと、実は明確に決めてなかったりします。
今回は、大事な血統種のパパさんとの子という事で、ブリーディングの手法を幾つか参考にしています。責任あるブリーダーさんがお店に出すのは生後三ヶ月。なので、三ヶ月にしようかなと考えてみたのですが、町田の場合はお店といっても私個人の第二の自宅みたいなものなので、ちょいとアレンジしてみようと思います。

というのも、お店の方が自宅より優れている面がありまして。
まず第一に、


2009_10040034.jpg


娘がいない。

や、そこ、娘より猫が大事か、とか言わないで。
よちよち歩きを始めた仔猫が娘に踏まれて「あぁああああ!!」という可能性が無い、というのはデカいです。事故を防ぐため別室に猫たちを隔離するとしても、猫の様子をまめにチェックできませんし、なにより誰もいない狭い部屋に親子だけより、スタッフも他の子もいる広いお店の方がいいかなと。

そして第二。
あがりの育児疲れが緩和。
出産育児を経験された方は判ると思いますが、あれは大変です。四六時中仔猫の世話をし、寝ている間も安心できない。あがりも時々一人で疲れを癒していますが、お店では他の猫と遊んでストレス発散できるし、他の猫が面倒見てくれます。


2006_02090004.jpg


梅ちゃんの時は、なったん。


2007_06250035.jpg


ポッキーの時は、こぐま。

 ※バッグの中にポッキーズが入ってます


2005_12100020.jpg


茶太狼とタヌ吉の時は、パパさんズ&なったん。


2006_08190066.jpg


ポルくらいですかね、他の猫に手伝わせなかったのは。一人っ子だったので溺愛したのでしょうか。そのせいか、ある日突然、こぐまが近くに来るだけでシャーシャー唸るようになり、ほぼ親子断絶状態になってしまいました。
やっぱみんなに手伝わせた方がよかったのではと思わせる一件。

そして第三。
世話はしなくても、みんなが小さい頃から遊んであげてるのは大きいと思います。


2006_08270008.jpg


みんなで育てた、という意識からか、双方に序列意識も仲間意識もつくようで。ウチに猫同士のトラブルが少ないのも、そのあたりにありそうです。


一方で問題点もあって。
不特定多数の方が来店されるので、衛生面で自宅より劣るという点。
これはもう確率論の話で、接触する人が多ければ多いほど、感染症リスクは高まります。手洗い消毒も完璧ではありません。そういう点では自宅も同様ですが、やはり「お店」ほど来客は来ませんからね。

そういう訳で、シマシマーズのデビュー時期は上記要件を見極めた上で、という事になります。
個人的には一ヶ月半過ぎた頃が楽なんですけどね。一ヶ月過ぎ頃はトイレの躾時期で、必ずといってほど、カーペットにトイレ誤爆されるのです。そのチェックと始末が大変で。一番死ぬる。

まあ、生き物相手なので、全ては仔猫様次第。ご理解のほど宜しくお願い致します。


2010_01110170.jpg


ちなみに昨日の貸切新年会。私とあたる同伴でお店に連れていってみました。初お店。隅っこのケージに入れて、30人超の中に4時間居て、フツーにくつろいでました。一日経過した現在も変わりなし。

そして冒頭、あがりに却下された膝上育児ですが。


2010_01110199.jpg


これならどうだ!

産箱ごと膝上育児。

今度は却下されませんでした。ひとしきり撫で回して遊んでると、ポッキーとこうやってたのを思い出しました。





やっぱスキンシップは大事やね。
ポッキーのように、人間大好き猫に育てるよ!皆様もご協力お願い致します。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫の育児も大変ですね
早くあがりちゃんの子供に会いたいですが大きくなってからのほうがいいのかな?
近いうちにまたお店に遊びに行きます
Posted by L at 2010年01月12日 10:41
もうお目々が完全に開いたんですか?日に日に猫らしくなりますね。
早くシマシマーズに会いたいのはやまやまですが、チビちゃんたちのことを考えると焦らないほうがいいかもですね。
Posted by しず at 2010年01月12日 14:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1952587
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック