2009年11月26日

週刊朝日… 2

昨日クレーム送ったら、さっそく記者さんから返信がありました。
やっぱり中吊り広告は編集長管轄で、記者さんは知らされてなかったそうです。
え?でも表紙と中吊り広告の文句って同じ…


2009_11260004.jpg

2009_11260005.jpg

12041.jpg


…じゃない。


2009_11260001.jpg


まさか本文にも、この手の問題が…


2009_11260002.jpg


…あった。この写真の下に


2009_11260003.jpg


このキャプションが入るとの事だったのですが、


2009_112600011.jpg


こーんな一番下に書かれたら、まず気づかない。写真だけ見たら、ウチがその不衛生な猫カフェ筆頭みたいじゃないですか。
キャプションの位置次第でこんなに印象変わるんだ、レイアウトって大事だねえ…と考えるようにしてはいますが、なんかこう、モヤモヤと…


でもまあ、ウチが生贄になることによって

 【猫カフェ=不衛生】
   ↓
 【一部の猫カフェ=不衛生】

という風に、少なくとも記事内容だけは変更して貰えたので良しと……


……やっぱりモニョる。
頑張ってくれた記者さんには悪いけど。


■今回はモヤモヤする記事でスミマセン。
動物のシュールな画像貼っていこうぜ 無題のドキュメント
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1067.html

シュールな動物の画像くれよ 無題のドキュメント
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-715.html

これ見てなごんでください。ちなみに後者の

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/12(木) 00:11:38.41 ID:EK75uQq40
ここにスイッチの写真がありますね。確かにシュール。
ちなみにスイッチ横のお水は、おしっこではなく、移動中にこぼしたブリタ水。昔、299ブログでネタにされてました。ま、本人がやったのなら速攻で逃げてますしね。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 10:40| Comment(10) | TrackBack(0) | ねこのみせ今日の店内。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エドとアルが!!
悪いイメージにとられないといいです。
Posted by ももこ at 2009年11月26日 12:14
あかねこさんのブログに、写真の無断掲載?の話がありましたが、
ねこのみせさんで提供したんですか?
Posted by ゆう at 2009年11月26日 12:43
あまりにもひどい。

さすが「週刊朝日」。
良識ある人間は雑誌自体を疑ってかかるでしょうから問題は少ないかもしれませんが・・・。

以前、NHKでも事例がありましたが、「こういう見出しがあれば注目され(売れ)る!」ありきで取材が進行しすぎていますよね。
 この記者さん自身もその矛盾を理解しつつも自分の給料を考えると、その波に逆らいきれない。良心の呵責として事前に連絡を入れることぐらい・・・。

 真実を伝えるための報道、取材なのか、自分が注目されたいだけなのか・・・。

報道関係者のジレンマでしょうが、プライドを自覚して欲しいところですよね。

 初書き込みでマジレス、すみません。
Posted by ななしん at 2009年11月26日 12:56
あかねこさんブログ見てきました。あれは私が悪いです。
私の写真だとモノクロでは見づらいかなとあかねこさんの写真も合わせて送り、どれ使うか決めたら教えてくださいねと記者さんには伝えたのですが、その件の回答が忘れられてて、私もツッコミ入れ忘れたのです。
あかねこさんには凡ミスで迷惑かけてしまい、申し訳ありませんでした。
Posted by ねこのみせオーナー at 2009年11月26日 13:24
 うーん。

 猫→人間のインフルエンザ感染が確認された、というソースはどこにもないのにね。

 アセラブログにも猫の肉球を介して、インフルエンザが猫→人に感染するとは書いてありませんよね。


 でも・・・猫カフェの猫の肉球を介してインフル感染する可能性は0ではないですよ。それは接触感染です。


 インフルエンザ患者(A)の鼻水・タンなどが猫の肉球に付着する。
→その鼻水・タンが肉球を介して健康な人(B)の喉・鼻の粘膜に付着
→たまたまBさんの体力・免疫力が弱っておりウィルス粘膜上で増殖
→感染→発症

 という過程を経ればですが

・・・というわけでインフルエンザ対策のためには、猫カフェの猫の肉球を口に入れたり、鼻の穴に入れたりは控えた方がよろしいかと思います。
Posted by てぃぐしこ at 2009年11月26日 13:51
お察しします

ただ、こうやってマイナスイメージがちらつく事で
流行だけで猫カフェ開業を図る業者が二の足を踏んでくれれば…なんて、うっすら期待してみたり;
インフルもまた流行ですから、「流行」にだけ着目する人ならこれを単純に問題視して引いてくれないかな〜と
甘いかもですが;;;

また、はかばかしくない記事になってしまった以上は
「この店だけは例外」とあざとく差別して強調されるよりは
周囲の誤解もなくて済むかもしれませんし

なんにせよ、この手の車内吊りは常識ある大人なら眉唾で読み流してるかと
私も改めて、いい指針になりました
Posted by meso at 2009年11月26日 14:04
ひどい記事ですね…
中吊りは人目を引くために作るものなので
大袈裟になりがちですが…
記事も何かモヤモヤです。

『不衛生な「猫カフェ」がアブナイ』っていう
文句にムカムカします(*`ェ´*)イライラ

Posted by こたちゃん at 2009年11月26日 14:35
『インフルエンザになってもかまいません。』
ってぐらいの猫好きなので、私はこんな記事、気にしないですけどね〜。
うがいと手洗いを徹底すればいいのだし。
(2度目のコメント失礼いたしました)
Posted by ももこ at 2009年11月26日 17:30
アサヒの記事の内容は、コメントするに足らず

仮に猫媒介だとしても、猫が菌を作るのではなく、菌をもった人間が猫を触ってうつるのだから、猫まったく関係ナシ。
それだったら駅のてすりやらトイレやらのが危険。
むしろインフル患者に触られて発症した猫かわいそす。
猫カフェを温床にするのは人間自身です。
あーほんとお粗末な話です。
Posted by りんめい at 2009年11月27日 03:13
週刊〜と名前の付く雑誌の記者に
騙されてはいけません
以下、取材拒否がよろしいかと思われます
Posted by よくそちらに伺う主婦 at 2009年11月27日 09:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1903450
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック