2009年05月23日

猫カフェ高額経費第1位



200904050085.jpg


人件費。

人件費なんですよ。前回コメントでネタバレされちゃいましたが。ティクソウ!
当然な話で、一人あたり月給20万としても、二人で40万、三人で60万となります。

200903130012.jpg


一般的な会社員と同じ条件:週休二日8時間労働で、中規模猫カフェの平均的な運営条件:開店時間12:00-22:00(+開店閉店準備に1時間)・定休日無・二名体制で運営すると、必要な人数は四人。80万になりますね。

アルバイトさんだけで回すと安くなりますが、時給800円で55万円前後。更に削って、店主一人とお手伝いさんだけの小規模所帯にすれば20万円台に抑える事は可能ですが、それでも家賃と比べれば高額です。

しかも、猫カフェは猫も大事だけど人も大事という業態。人件費を無理に安く抑えれば、その分、店の雰囲気や猫の挙動・健康にも影響は出てくる可能性が高くなります。
だからといって人スタッフを充実させると、100万超えも夢ではないという悩ましさ。

やっぱり、猫より人の方がお金かかるのです。
と。
ここまで書いて皆さん疑問に思うでしょう。


200903080031.jpg


 「猫カフェって、そんなに給料出せるほど儲かってるの?」


ごく一部はそうですが、大半は違います。からくりはこうです。


 【人件費が殆どかからない人材を活用している】


主に店主。

 ※店主=経営者は社員と違って、幾らでもタダ働きできます。
  給料も未払いにしても文句言われません。
  私の場合、平均13時間労働週休0〜1日、給与は初月から未払い
  という状態が結構続きました。
  未払い給与はいまだ2年分くらい溜まってます。


200902010108.jpg


他に動物専門学校からの研修生さんが手伝ってくれて助かってる、という事例もあるらしいですが、詳しく知らないので割愛します。


最後に。
じゃあ、ボランティア集めて運営したら人件費タダだぜ!なんて安易に考えたら駄目ですよ。そのパターンの店は長続きしないんで。
人件費云々以前に、自分が率先して現場運営にあたるタイプの方でないと、ボランティアさんが離反して潰れてしまいます。


■余談
無償の人件費、という件で。
むかし秋葉原にあった爆安PCショップを思い出しました。そのお店は宗教団体が経営してて、信者さんが無償で働いてたので、激安にしても凄い利益が出てたとか。ビジネス・宗教活動としては良く考えたなあと思うのですが、なんかモニョるシステムであり、店名も見るからに怪しいので別の激安ショップに行ってました。
が、数回買った後、その店も例の宗教団体さんが経営してた店だと知りました。

【Trisal】。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:11| Comment(3) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1位から3位を合計すると結構な額になりますね顔(なに〜)
安易に猫カフェやろうとしても、お客さんが定着するまで大変だぁ

ところで、町田には遠くて1回しか言ったことないですが、オーナーさんはもうご隠居されたのですか?

Posted by レオ丸 at 2009年05月23日 23:58
ググってみたらあのオ○ムショップでしたw
宗教系はいくら安くてもちょっと嫌ですね。
リサイクルショップ(特にオフィス系)は
創○系が多いらしいですよ。
Posted by 通りすがりの猫好き at 2009年05月24日 13:08
私は、すっごく大きな猫カフェ(笑)に3年半勤めていましたよ。
うちの店は、オーナーが取り分しっかりとっていたため、スタッフは半ばボランティア状態・・・。
残業もつかないし、給与の支払いはいつかわからない中でよくがんばってましたよ。
猫が好きだからでしょうけどね・・・。
身体壊して退職して、今は会社を相手に未払い賃金の支払いをしていただくべく、労働審判の申し立てをしました。
Posted by さむらい at 2010年02月16日 07:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1741811
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック