2009年04月13日

ヴィクトリカの受難

2009_04110001.jpg


お店で4日馴らしたウルブラ兄弟を、自宅に連れ帰ってみました。
フンフン匂いを嗅ぎながら探検。勿論、自宅半常駐のボス猫:茶太狼にチェックされながらです。茶太狼には頭が上がらないので、腰を低くしながら「スンマセンスンマセン」と低姿勢で行動。

ところが、予想外の事態が起きました。
調子に乗ったブライヤが本棚荒らしたので拘束して叱ったところ、突如茶太狼がブライヤのハラにガブッ。


2009_04110007.jpg


ブライヤびっくりして悲鳴あげましたが、それ以上に茶太狼がもの凄い声をあげて戦闘モードに突入。ブライヤは完全無抵抗で毛をむしられ、飛んで逃げましたが、それでも追撃する茶太狼。

宥めたり叱ったり仲裁したりしましたが、どうも様子がおかしい...
茶太狼、怒ってるんじゃなくて、怖がってるんじゃない?
と、あたるさんが言うのでよく見てみると、確かにそんな感じも。

まあ、いかに服従状態とはいえ、自分より遙かに大きな猫ですから。しかも二猫。もし反抗したら…と考えてしまったのかもしれません。そこで選んだ選択肢が「やられる前にやる。若い芽は成長する前に叩き潰す」だったのが茶太狼らしいというか何というか。


実際、翌日お店で顔合わせた時は平然としてました。


■おまけ話

今回、一番可哀想だったのが茶太狼の旦那:ヴィクトリカ
気が立ってる茶太狼を宥めてもらおうと、ウルブラにはお店に移動してもらい、代わりに旦那のヴィクトリカさんを呼んできたのですが。


2009_04120001.jpg


姿を見た途端、茶太狼が猛烈に怒り、ヴィクトリカに襲いかかりました。ヴィクトリカも無抵抗。一撃食らって黒毛が舞飛びました。
そう、黒猫繋がりという事で、ウルブラと勘違いしたようです。


2009_04100002.jpg


可哀想なヴィクトリカ。
襲われた瞬間の「なんで!?」というまん丸おめめは、一生忘れません。



ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこのみせ今日の店内。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーナーさん、あの…とても余計なお世話だとは思うのですけど、なんでやっとお店になじんだかどうかってタイミングで自宅に連れてかえったりとかするんでしょうか?理由が知りたいです。
ウルルとブライヤはお店でだって、まだ端っこにいるくらいなのに(ブログを見る限りですが…)なんでまた環境変えるんでしょうか?ストレスたまりそうな気が…
池袋の子はたしか自宅に連れ帰ったりしなかったって読んだ気がするんですけど…だとしたら息抜きにならないと思うんですが…。
しかも噛まれてかわいそうです。茶太狼もびっくりしたんだろうし、かわいそうですけど…記事のタイトルが「ヴィクトリカの受難」ってなってますけど、気の毒なのはウルルとブライヤなんじゃないでしょうか?


Posted by mimi at 2009年04月13日 21:04
先ほどウルルとブライヤのことで
コメント書き込みしたんですが…
なんか消えてますね。
ここは褒めるようなコメントじゃないと
ダメなんでしょうか。
ねこのみせファン(町田は遠いのでまだ2回しか行ってませんが)でしたが残念です。
こういう対応されるんですね…
Posted by mimi at 2009年04月13日 22:21
単にキャッシュ表示でコメントアップする前の状態が表示されただけでは?
ヴィクトリカさんも黒いのに加えて大きいから、一瞬それっぽく見えるのかも?
そうじゃなくてもにゃんこはよく勘違いしますからねー(笑 勘違いで家の子に噛まれた経験が…
Posted by テツ at 2009年04月13日 23:13
ウルルとブライヤは池袋で端っこにはいませんよー。
いたずら大王になってお客様のコートにまで被害が出たと聞きました。

私もおもちゃにつけてた紐を噛み千切られたり、やりたい放題になってたっぽかったので

怒らないお客さんばかりではないのでしつけられるんだったらしつけないとお店に出れなくなるかも、と思っていました。

いろんな経験つんでいい子になって帰ってきてくれるといいです。

池袋で待ってます。
Posted by はな at 2009年04月14日 02:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1705065
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック