2009年01月13日

猫の医療費

はい、約一週間ぶりですね。
待っててくれた皆様、ありがとう。別に待ってなかった皆様も、ありがとう。


2009_01060013.jpg


今回のお題は、猫の医療費です。

 「猫カフェっていうくらいだから、猫関係でお金かかってるんだろう」
 「猫で一番お金かかるのって?」
 「やっぱ医療費?」

という流れなのか、【猫カフェ最大の経費】と言われてる猫医療費。
実はさほどかかりません。
少なくとも、大多数の猫カフェにとって、【最大の経費】ではないでしょう。
少なくとも、現在は。


2009_01060024.jpg


■猫医療費の実態 


考えてもみてください。人間だって、医療費が山盛りかかってるご家庭は少ないですよね。猫だって身体の弱い子でなければ、年間医療費はワクチン代数千円で済みます。
勿論、仔猫は避妊去勢手術代がかかります。怪我や病気もあります。検査もありますね。しかし、【最大の経費】になるには額が少ないでしょう。

では、実際の金額を書き出していきます。


2009_01020001.jpg


■主な医療費 ワクチン代
まず、ワクチン代。三種混合と五種混合の二種類。五種は副作用などのトラブルがあるので、どちらかと言えば三種が主流です。生後2ヶ月と3ヶ月で一回ずつ、以後は年一回。一回3,000〜6,000円ですので、年間で10,000円前後。値段にバラツキがあるのはお医者さんの言い値だからです。野良猫保護に協力してる獣医さんなどは、保護猫に1,000円程度の格安で注射してくれるケースもあるそうです。

荒技として、獣医さんの指導監督のもと、猫カフェスタッフがワクチンを打つという方法もあります。この場合、一回数百円。非常に安く済みます。が、経験浅い人が打つと、問題なしとは言えないでしょう。


2009_01020006.jpg


■主な医療費 避妊去勢
たいていの猫が一度は通る道。男の子で10,000〜30,000円。女の子で15,000〜40,000円。女の子が高いのは、ほら、おなか開けるから。男の子より大変なのです。金額にバラツキがあるのは例によって言い値だから。ただ、衛生設備とか技術水準とか、一人で切ったり三人がかりでやったりとスタッフの数にもバラツキがあるので、高いのが悪いという訳でもなく、安いのが良いという訳でもなく。

猫にとっては一生に一回。しかし、仔猫ばかり10猫入れた猫カフェは、初年度に十万単位のお金がかっとんでいく事になります。しかし痛いのは最初だけ。
勿論、避妊去勢しなければ0円です。


2009_01020008.jpg


■主な医療費 怪我治療
猫同士のバトルで発生する怪我。といっても、果たし合いレベルの喧嘩でなければ、病院の世話になるような怪我はまず起きません。せいぜい、猫パンチが目にヒットして結膜炎になるくらい。
だいたい施術費が一回1050円。薬付けても3,000円程度。

手術が必要なものになれば数万以上のコースですが、そのレベルの怪我は稀でしょう。
野良っこさんが片眼潰れてたりしますが、あれは爪がシャキシャキに伸びてて、しかも命がけの戦いをしてるからです。言うなれば、刃物もって女やショバを賭けて争ってる本職さん。猫カフェの子は..爪はパッツン切られて威力は竹刀、女やショバ賭けたら巨大動物(人間)が出てきて牢獄(ケージ)入りという憂き目。しかも仲良くやらないと、一つ屋根の下ですからねー、いろいろと生きづらい訳で、となると勢い試合じみた戦いにもなるってもんです。


2009_01020024.jpg


■主な医療費 病気治療
月0円から数万・数十万円まで。まさにピンからキリまで。人間と同じく健康なら0、大病患ったら天井知らずです。
ちなみにガンは年間治療費百万単位。しかも人間の保険は使えません。複数の猫が大病を患ったら、凄まじい事になります。

※繊細な血統書付き猫は、生まれつきトラブル抱えてたりするケースがあります。その場合、開店初年度から医療費が嵩んでもおかしくはありません。


2009_01020025.jpg


■総括
開店初年・10猫・仔猫ばかりの所は、避妊去勢ワクチンで年間20〜50万円。
翌年以降はワクチンで年間3〜5万円。

ちなみに開店3年余、ねこのみせの年間医療費は10万いきません。病気がなく、殆どワクチン代のみ。一回5,000円なので割と高い部類です。あとは、こぐまがチョロニョロ失って血尿出した際、療法食出して貰ったくらい。

但し、猫が高齢化した時の事を考え、10歳になるまでに1猫あたり100万程度の医療費は積み立てておく必要はあるでしょう。月に1万円/猫積み立てるのが目安です。

■それじゃ、猫カフェ最大の経費って?
という訳で、次回のネタは【猫カフェ最大の経費】です。たぶん、一週間後。


■時間不足で練り込みが甘い記事になりました。後で修正いれます。また、それは違うぞーといった情報もあればどしどしお寄せくださいまし■

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫喫茶いろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『情報』も何もあんまり興味なかったな、今回は。
『ふ〜ん』としか言えないし、あんま現実見せられても『……』。

もしかしてですが、今年から書き手変わりました?
なんかかたっくるしいというか、読んでてワクワク感が無くなったカンジが…。

ここは普段、お店に足を運べない人が『あ〜、アガーはおっきくなったかな〜』とか気にして見に来るブログだと思うんだけど…。

私だけだったらごめんなさい。忘れてください…。
Posted by う〜ん…(´・ω・) at 2009年01月13日 23:47
楽しい内容ときちんと読んで欲しい内容で口調を書き分けてるの、よく読めば判るのにね。どう読んだって同一人物だって判るのにね。

どういうブログに変わったかもちゃんと書いてあるのにね。

ま、名前変えたって同一人物だってバレバレなことに気づいていないみたいだから仕方ないか。
Posted by 可哀相な人だな at 2009年01月14日 14:54
じゃあな、カス。
Posted by 最後まで読んでな。 at 2009年01月14日 16:00
一人目のコメはただの感想と提案が主だし、最後に「私だけなら〜」て書いてあるから、次の方が過剰に反応しすぎなのではないですかね?確かにガラリと内容変わりましたからね。
まぁ、3つ目は一人目の方のレベルの低さが出てるんで論外だけど(笑)
Posted by 通りすがりの猫 at 2009年01月14日 22:14
興味深いです。また続編を期待しておりますね。
Posted by 楽しみです at 2009年01月16日 12:25
こうゆう内容をちゃんと書いてあると、
お店にいる猫ちゃん達にも
ちゃんとケアしてるんだなって分かって、いいことだと思いますよ。
ただ、ただ、可愛がるだけってのも猫カフェ等の魅力なのかもしれないけど、
猫たちも生きてますからね。
1つ目のコメントの気持ちも分かりますが・・・・
3つ目は、最低ですね。
Posted by 通りすがり。 at 2009年04月15日 13:06
私もとても参考になりました。
皆が皆、ネコを飼っているわけではないし、こういう情報だってとても
大切だと思います。
こういうメンテナンスを行って、
猫の事をちゃんと考えている人が
お店をやっているんだと、お客も
安心できると思います。
Posted by 町田 at 2009年05月17日 18:23
ノミ防止の薬剤(フロントライン等)は使用されていらっしゃらないのですか?
お客さんの服について店にもちこまれたり、別のお客さんが刺されたり、トラブルになりませんか??

猫が10歳になるまでに積み立てを、って、すばらしいです。大事なことですよね。
毎月1猫1万円、すべての猫飼いさんに見習ってほしいです!
町田に行ったらぜひおじゃましたいです。
Posted by 田岡 at 2012年05月18日 19:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1628310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック