2008年12月08日

ヴィクトリカ誕生日 −悩める三十代−

200807270187.jpg


昨日はヴィー太4歳の誕生日。
人間でいえば三十路中盤。


200807270189.jpg


働き盛りの三十代。壊れ盛りの三十代...。
心なしかヴィクトリカさんもお疲れの様子。


2008_09170023.jpg


 「いやー、三十代ってたいへんだねえ〜」


20代が余裕のお言葉です。


いやいや、油断してるとお前も壊れる三十代になっちまうんだぞー。
...っつっても、脳天気ポッキーにゃ関係ない話か。


人間でもホラ、取り纏め役とか尻ぬぐい役とかやる健気な人が潰れるじゃないですか。三十代で。
ヴィー太みたいに他の子の取り纏め役とかやってたらキツいですよね。しかも愛する嫁(茶太狼)はオーナー宅に引退したし、愛してくれるあたるは育児であんま店来れないし。

どーしよ?ヴィー太が

 「鬱だしのう」

とか言い出したら。
っつーか、猫にも鬱とかあるんですかね?ありますよね。同じ動物だもの。いまのうちに勉強しとこっと。皆さんも一緒にどうぞ!



from ゆうメンタルクリニック


第三回必読。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこのみせ今日の店内。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上野(にある)クリニックじゃないか!
猫にもうつ病ってあるのかな…
Posted by 青葉 at 2008年12月09日 14:24
『鬱』は構造・治療自体はかなり研究が確立されています。ただ、これだけまだ患者がいるのは『患者と医者との相性』と『浅はかな知識の乱立』です。鬱は二人三脚で、その人にあった繊細な治療法が求められます。
経験談や聞き齧った話だけでアドバイスすると最悪の事態になることもあり得ることだけは気にしてください。
Posted by 鬱病のひとりごと… at 2008年12月09日 23:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1595555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック