2009年10月16日

猫カフェで経験した、嫌な話。

2009_10120078.jpg


今回は見事な直球メールを頂いたので、ご紹介。


------------------------------------
お問い合わせと言うわけでは無いのですが

お店にお邪魔させて頂いた感想などを。


=中略=


1時間くらい滞在するつもりでしたが

周囲のお客さんの態度にげんなりしたので

30分くらいで店を後にさせて頂きました。

某blogと同じような評価をさせて頂くなら

☆ゼロ(客層的に)とさせて頂きます。

残念ですが、もう利用したくないお店です。

気分を悪くされたら申し訳ありませんが

正直な感想を書かせて頂きました。
------------------------------------


2009_10120038.jpg


思わず唸ってしまいました。

というのも、このようなメールを貰うのは極めて稀なのです。確か、数年ぶり2回目。
嫌な思いをしたら「次行かない」と思うだけで、わざわざ時間を割いてまでメールしたりしません。しかもラスト2行目。【気分を悪くされたら申し訳ありませんが】。この行き届いた文言が入っているところがまた何とも。なかなか、お目にかかれないメールです。


2009_10120039.jpg


さて、この行き届いた方ですら【げんなりした】点とは何か。
これが今回のお題。
具体的に書きすぎると不快に思う方もいらっしゃると思うので、少々ボカして書きます。ご容赦を。


2009_09050009.jpg


---------------------------------------------------------
■第一
寝ている猫を押さえつけるように撫でて、起こしてしまっている方が居る。力加減が判らないためであろうが、見ていてモニョった。

■第二
いいアングルで写真を撮りたいのか、猫を押さえつけるような方が居る。猫が露骨に嫌がる態度を取ると「ごめんね」と謝ってたが、何というかこう、モニョった。

■第三
「かわいいー!」と大声を発しながら猫に向かって突撃していく女性が多い。気持ちは判るし、女性らしいと言えば女性らしいのだが、もうちょっと落ち着いて欲しい。
---------------------------------------------------------


誠に申し訳ございません。そういったお客さんのフォローをする為にスタッフが居るのですが、行き届いておりませんでした。
実際、こういった光景は多くの猫カフェで見られ、不満を抱く方も少なくありません。


 「猫を見てなごみに来たのに、猫が可哀想な事になってて凹んだ」


という話も時々聞きます。
というか、ウチのスタッフも


 「注意しても聞いてくれないんです。猫が可哀想で何度も言うんですが、
  何をやっても無駄なようで、ときどき空しくなってしまいます」


と、こぼすことも。


2009_10120124.jpg


そんな訳で、このタイプの問題に完璧対応できてる猫カフェは、実はさほど多くありません。
対処できてるお店、つまり【この手の不快な思いをしない確率が高い猫カフェは?】というと、ズバリ、


 【小規模で、猫好きオーナー店主が接客してる店】


小規模なのでスタッフの目が届きやすく、オーナー店主がお客さんの無体な行動から猫を守ってくれてます。という訳で、メディアに取り上げられる事の少ない、小さなお店を自分は応援してます。

また、上記三項目に少しでも心当たりのある方、少しだけでいいので、こういった感想もあるという事を心に留めて頂けると幸いです。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 15:06| Comment(30) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする