2009年08月27日

猫が鳴く時

2009_08230061.jpg


残暑お見舞い申し上げます。

コメント欄で「猫なでカフェ」さんが「ねこなでカフェ」に店名変更と情報頂いたのでブログ見に行ってみると、数日前のエントリにこんな記事が。


 猫が鳴く時
 http://blog.nekonade-cafe.com/article/31553585.html


お客さんが猫に困ったことやって、猫悲鳴2連発という話。
猫好きしか見つけられない隠れ家的猫カフェと思ってただけに、そういうお客さんも来るということに驚きました。あそこは聖地だと思ってたんだけどなあ…


2009_08230066.jpg


ちなみにウチもスタッフ一人で切り盛りして貰ってるので、そんなことが起きてないか聞いておきます。なんにせよ、一番辛いのは現場スタッフなんですよね。猫とお客さんと、そのほかのお客さんとの板挟み。他店さんからもそんな話を聞きますし。
曰く、柔らかく注意してもだめ、きつく注意してもだめ、根気よく説明して「わかりました」と言ってくれても数秒後に同じことやってるし、もうどうすりゃいいの!?と。
ハイ、全くその通りでございます。胃に穴が空きますよねぇ…最悪、強制退出してもらうしかないけど、周りのお客さんも居心地悪くなるし、なるべく注意するだけでとどめたいという、そのギリギリのせめぎ合い、本当にお疲れ様です。

と、現場スタッフを引退した裏方な私は思うのでした。


2009_08230020.jpg


しかし、あっついっすな。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする