2009年07月29日

あがりお休み

2009_07230074.jpg


突然ですが、子宮から血混じりの膿が出たので、治るまでおやすみします。
茶太狼が昔、子宮内膜症になった時と同じ症状です。油断できない症状なので、自宅に連れ帰りました。鳴いてます。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫カフェ経営上の問題1

前回に続き、猫カフェ経営上の問題。

…を書く前に。
平均的な猫カフェの特徴を書いてみましょう。


2009_07230058.jpg


第一に、参入障壁が低い事。

動物取扱業認可という一定のハードルはありますが、開業が容易な部類に入ります。一般的なカフェと比べても、調理師免許不要、ドリンクだけなので仕入れルートは簡単、特別なノウハウは必要無し、動物に関する知識も最低限クリアすべき基準は非常に低レベルです。
ありていに言ってしまえば、動物専門学校卒業生か動物系のお店で半年働いた人を引っ張ってくるか、さほど難易度の高くない資格試験を受ければ、あとは開業資金の問題だけです。その開業資金も安く済む部類です。高額な厨房設備は不要、猫カフェ独自の設備である猫用設備も最低数万というレベル。


2009_07230059.jpg


第二、主要ランニングコストが低い事。

調理スタッフ不要、食材原価・廃棄ロスが殆ど無いことから、一般的なカフェと比べて、人件費・仕入原価といった主要最低ランニングコストが低い事も特徴のひとつです。


2009_07230060.jpg


と書いてきて、ああなるほど、猫カフェって、かなり簡単に開業できて儲かりそうな「人気業種」だという事が今更ながら判りました。実態はそんな甘いものじゃないんですが。これほど運営が難しく、収益性が低い業種も珍しいと思いますが、表面的に判断すればそういう解釈も成り立つでしょう。


2009_07230061.jpg


しかも、3年5年10年と、営業すればするほど経営が難しくなるのがこの業種の困ったところ。競合店舗も増え、最低限の投資でも利益を出せたのも今は昔。これから猫カフェは更に経営が難しくなっていくと思います。

そこらへんを詳しく…と思ったら、娘が相手をしろニコ動見せろとうるさいのでまた次回。


2009_07230062.jpg


ところで、wikiの猫カフェ項目が充実してますね。猫カフェの経営と問題も、かなりしっかり書かれてます。素晴らしい。次回はココの補足もしよう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7

ところで、
>猫が死亡あるいは死産した際、ブログ等でそのことにまったく触れず、「他店に移籍しました」などと偽る事例もあり、問題となっている。
こんな事例まで書いてるとは、編集者はなんて事情通。


■おまけ



娘フォルダより。
ねんどろいど系が最近のお気に入り。

そーいや【涼宮ハルヒの憂鬱】は、【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)での信者の怒号阿鼻叫喚が面白くて見始めたんですが
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51974056.html
3週目悲鳴怒号 4週目罵声失望 5週目悟り 6週目無言 と来て、今週どうなるんでしょうね。ある意味楽しみです。楽しみすぎて、未見だった第一期も見ました。ようやく、【長門は俺の嫁】という名言を理解できました。【キョン子】についてはまだ不明。ついでに小説も読みたくなってきた。
ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ねこのみせ今日の店内。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする