2009年07月27日

猫の真の姿

猫カフェ経営問題はちょっと時間かかるので、明後日アップします。
今日のお題はそれに絡む件。
------------------------------


2009_07260025.jpg


突然だが、諸氏は【すえきち】を知っているだろうか?


2009_07260025.jpg


2006年に生まれたポッキーの子供。4ポッキーズのひとり。


2007_07040026.jpg


左の子ね。
顔はあんまポッキーに似てない。挙動も。


2009_07260025.jpg


成長して【アフロ】と名を変えてもそれは変わらず、店に遊びに来ても男前な挙動で、正直ポッキーの面影が一番無い子だと思ってた。


2008_06140022.jpg


が。


2009_07260021.jpg


昨日、アフロさん宅にお邪魔させて貰ったらですね、いやいや、挙動が全然違いまして。まさしくポッキー。爪を立てないポッキー(ァ
興味津々で寄ってきてフンフン匂い嗅ぐところも、ひとのバッグ潜り込んで興奮するところも、遊ぶところの姿も、ほっぺた擦りつける時の動きも、実にそっくり。

はあ、やっぱ猫の真の姿は、その子が一番落ち着く場所じゃないと見れないんだなと思った瞬間でした。ウチでも、茶太狼やヴィクトリカは、自宅とお店で全然別人のように振る舞いますし、ポルテも実はそう。猫喫茶経営者としては、

 【店でこそ、猫の真の姿が見れるようにしないといけない】

と判ってはいるのですが、なかなかもって店を自分の家として見てはくれないというか何というか。別宅程度にはくつろいでくれるんですけどね。
そんな中で、店でも自宅並に真の姿を見せてくれるのが


2008_08040011.jpg


ポッキー。


2009_06180016.jpg


そして、あがり。

ふたりとも、お客さんが特に熱心に可愛がってくれた子たちです。やっぱ、そういうの大事なんですね。すみませんが、バロンも宜しくお願い致します。

ちなみにアフロですが。


2009_07260025.jpg


調子こいて抱っこしたら、あたるは大丈夫だったのに私はアゴに噛みつかれました。つい癖で、おなかから太もも撫でたら、そこは大嫌いだったようです。

 「やめろ!おれはノンケだ」

その後、洗面台で傷の手当てしてたら、「大丈夫?」って感じで磨りガラスの向こうで様子見てました。いい子だ。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする