2009年07月04日

【間違いだらけの猫カフェ選び】に異論反論言い訳がある場合

0907043.jpg


全国70店を超える猫カフェ。
その分析と紹介記事を書いてくれてるブログ【間違いだらけの猫カフェ選び】に、【ねこのみせ】2009年版が載りました。
私はこういうの好きなんですが、サブタイトルが

 【独自の視点でバッサリ斬ってみます。】

というブログなんで、

 「勝手に斬るなよ、いてーよ」

と思う店も出てくるんじゃないかなと思うんです。
で、紹介記事削除運動が起きると泣けるので、お店側が異論反論ある場合のモデルケースとしてブログにその旨書いてみるサンプルを書いてみました。題して


2006_01280017.jpg


 【斬られっぱなしだと…思うなよ?】


さ、本題いこかー。
本家紹介記事はこちらです。
---------------------------------------------
【店舗情報】【入店の流れ】。
これは文句のつけようがありません。本家より判りやすいくらい。一部パクらせてください。

【店内の様子・設備】
これも判りやすい。写真がもうちょっとあるといいなあ。


2006_01280017.jpg


ちなみに、ゆりかごのようなラタンの椅子。これはハンギングチェアといいます。荷重150kgまでOK。ポルをそっと動かせば、一緒にハンギングチェアも楽しめます。


KIF_1146.jpg


元はポルだけでなく、みんなの社交場。そして茶太狼の領土でした。
それを茶太狼出産休暇時にポルが占領しまして。


2006_01090002.jpg


 「ん?随分と偉くなったもんじゃのう、ワレ」
 「…ごごごごめんなさいポル」

と締められてました。
でも、暫くしたら茶太狼はこの領土をポルに譲ってあげたのでした。


2006_01090002.jpg


続いて本棚。ここについては一言申し上げたい。

 「単に多いだけでなく、趣味まるだしである」

と!
売れ線などはお構いなく、私とあたるが自分が読みたい本だけを集めた本棚。当然、濃いです。時々お客さんが

 「わかってらっしゃる…」

と呟くくらい。
18禁ギリギリの本をこっそり置いてたり、一般人が引かない程度にさりげなく同人誌を紛れ込ませたり、若い方向けのラインナップにしながらも、年配の方でも楽しめる本を仕込んだり。

属性が無いと気づかない点ではありますが、お店によってこういう【こだわり】部分はあると思うので、店主さんやスタッフさんにそういうトコ聞き出していくと、お店ごとの個性がもっと紹介しやすくなっていくかも。

…とりあえず、いなみっくすさんは属性なしと。


2007070600091.jpg


【スタッフ】
>猫じゃらしへ食いつきは抜群とは言えない。

クソウ!
だがその通り。TV紹介時の混乱でスレてしまった、と言い訳するのは簡単ですが、それでも楽しませる工夫がまだ足りません。現在も2つほど改善策を水面下で実行中ですので、ちょっぴり期待しててください。
食いつき抜群でなくなっても楽しめると証明してみせるぜ!


【カフェ】

みどりのにじ宣伝ありがとうございます。店主が別となれば店の雰囲気も変わる、という見本として一度ご来店いただけると幸いです。


2007070600091.jpg


■Value for Money ★★

★ふたつ。
うーん…自分的には二つには幾分足りないと思っています。
いかに運営スタッフが頑張ってても、猫カフェとして基本思想の古さが目立ちます。


  Value for Money ★★
  =黎明期からの老舗に敬意を表して=


という一文が実は隠れてると個人的解釈。
ぐおお。はやく改装してえ。


細部指摘に対して。

>ポルテの目やにが少々気になった。結膜炎かどうかは不明。

言い訳タイム発動!
ハイ、あれは結膜炎です。外部の猫さんから頂いたもので、3月から流行しています。
それまでは4年間は病気も殆ど無く、猫の健康度ではかなり高水準というのが誇りだったのですが、その看板を下ろさざるをえません。

ただ、外部要因だけでなく、店内衛生状態もレベルダウンしていました。私がスタッフ引退してからの体制に不備があったためで、カーペットに雑菌繁殖していた疑いがあります。という訳で、カーペットを全部新品交換します。たぶん今日納品されるので、今日。

発情やらケンカやら粗相やらの「イベント発生」については、どんなお店でも発生すると思います。猫だって同じ動物ですから、人間と同じようなトラブルイベントが発生するのが当然です。
ただ、お客さんに楽しんで貰うにはネガティブ情報は不要なものなので書かないのが普通でしょう。書いてるウチが変態なだけ。


>ただ、先日訪れた際は窓際のテーブル付近で微かな便臭を感じた。

昨日の記事にも書いた通り、獣臭はするものの、便臭は…と思ったのですが、脱臭機の吹き出し口の向きや空調の向きが若干変わってました。そのため、猫トイレ付近の空気が一部客席に流れ、便臭がしたのでしょう。風向調整しておきます。
完璧に解決するには、猫トイレを壁で仕切って別室にするという現在流行の形にするのが一番なのですが…ここでも設計思想の古さが。
ああ、最新式の猫カフェがうらやましい…。


>Blogの更新頻度、内容の充実さはさすがと言ったところ。

書いてる本人的には、屁のようなレベルです。営業日は毎日更新が当然。内容もウスイ。許せません。来月までには更新ペースと内容のレベルを昔に戻したい。というか戻します。がんばります。たぶん。


>これからも猫カフェ界のリーディングカンパニーとして邁進していただきたい。

猫カフェ界の【ちょうちんあんこう】として、一寸先をちょっぴり照らす存在になりたいと思います。リーディングカンパニーは【きゃりこ】さんに任せた。


2008_08300014.jpg


■最後に 【間違いだらけの猫カフェ選び】を斬る!

やー、ローカルな話で申し訳ないんですが、町田のですね、美味しい店情報を集めた

 まちだ探検隊 グルメ情報部
 http://kawases.blog3.fc2.com/

というブログがありまして。
ここの右下メニューに

 【Author's Select20+】

という欄があるんですよ。管理人のお薦め20店リスト。
こういうのあると便利なんで、作ってくださいな。ウチは入れなくていいんで。
【好みはこういう傾向。それで選んだ20店】なら、文句もつけられづらいと思います。お客さんに他の猫カフェを紹介する時、特に猫カフェ初心者さんには、こういうのがあると凄く便利なのです。


あともいっこ。
ブログランキングの

0907041.jpg

ぽちっと画像がつまんないので、もちょっと捻ったやつ作ってくださいなー。


0907041.jpg


とか


0907042.jpg


しかしまあ、斬るとか言っときながら、全然斬ってませんな。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 19:11| Comment(8) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする