2009年04月03日

交換留学のおしらせ。

シャンプーについて纏めきれないうちに、色々と告知事項期限が迫ってしまいました。


200801190034.jpg


シェーブル。


200801190034.jpg


チョフ。


この二人が、来週4/6(月)から暫く居なくなります。代わりに


200804060052.jpg


池袋のウルル


200809130121.jpg


ブライヤがやってきます。


そう、交換留学です。
先日の西小山:curl up cafeさんとの交換留学が実に良い結果だったので、もっと積極的にやってみようと。


2009_03190065.jpg


 「猫は環境の変化を嫌う」

と言いますが、適度な環境変化はやっぱり必要なんですね。
とはいえ生活場所自体が全く変わるのは相当な変化で、こちらとしても体調崩さないか、村八分にならないか、ストレス抱え込まないかと心配ではありますが、梅・あがりの変貌っぷりを見てると、やはりやってみる価値はあるなと考えさせられます。

チョフは平和主義者を通すのに少し疲れた様子ですし、シェーブルも刺激不足のせいか少々欲求不満気味。一方、池袋でもウルル・ブライヤが好き放題やりすぎてる模様。
いずれも、気分転換環境変化が必要そうです。


2008_11060135.jpg


また、今回の留学にはもう一個、理由がありまして。

 「池袋299の子と暮らしたい」

という、実に手前勝手なものでして。いやスミマセン。
ただ、幼少期に一ヶ月前後一緒に暮らしたエド・アル・チョロ・ニョロといった面子と比べ、ウルル・ブライヤなどの池袋直行組は家族として一緒に暮らした期間が無いので、どうしても疎遠に感じてしまうんですよね。


2008_11030039.jpg


一緒に暮らした事の無い家族というのは、どうしてもしっくり来ない。
池袋299に泊まっても、やはり一緒に暮らしているという実感が湧くはずもなく。
そういう訳で、申し訳ないのですが定期的に池袋299の子をねこのみせ&我が自宅に連れていきます。代わりに交換留学で町田ねこのみせの子が池袋に行きます。


2008_11050080.jpg


期間は二週間程度ずつを予定。
留学した子の様子を見ながら調整。

最初の4猫を選んだ理由は、ストレス貯めないタイプで、体力があり、粗相の危険性が少ないというものです。要するに


 「おおらか」
 「脳天気」
 「おばか」

というタイプです。あ、チョフはおばかじゃないっすね。シェボーンは言うまでも無く。


■おまけ




1歳になる娘が、毎日見せろをせがむ【トロ・ステーション】。



SIREN NT特集見せたら泣いた。



これが一番お気に入りらしい。


しかし。
町田に13猫の娘息子。
池袋に13猫の娘息子。
町田自宅に1娘。

うちも子だくさん家庭になったもんだ。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする