2009年03月22日

猫が人を噛むとき。

299_2008_06_29_1354.jpg


 なーんて見事な牙。
 あれでガブッとやられたら、痛いだろうなあ。


と、猫飼う前、私は思ってました。
実際、噛まれたら痛いです。
なので、痛い思いをしなくていいよう、「人を噛んだら、おしおき」というルールを作りました。結果、

 ・おしおきヤだから噛まない。
 ・抗議のために噛むとしても、ちょっと強い甘噛み。
 ・血を見たら、パパが悪魔化。

と覚えてくれて、おかげで【ねこのみせ】で血を見る事はほぼ無くなりました。とはいえ皆無という訳ではなく。以下、私がやられた例をご紹介いしましょう。


2008_11120026.jpg


1.マジ喧嘩中のタヌ吉に、横から身体掴んで「わっ」と驚かした。

 「わっはっは、タヌ吉なにマジになってるーん?」

と茶化してやろうと思ったら、本気で不意打ち食らったと思ったらしく、反射的に手をガブリ。噛んだ瞬間、私の手だと気づいたようで、すっ飛んで逃げました。


2009_01310099.jpg


 あ、いや...ごめん。正直すまんかった。

という訳で、「人を噛んだら、おしおき」ルールの稀少な例外として、叱らず謝っておきました。


2008_09280006.jpg


2.鳥の羽根を必死に囓ってるヴィクトリカの口に指突っ込んでアウト。

野性の本能と、パパへの配慮。どちらが勝つか。
って事で、本気で獲物食ってるモードのヴィクトリカの口に指を差し入れてみました。私の匂いと指の感触で噛む力を緩めるかなーと思ったのですが

 ガブ ガブ ガブ


2009_01310099.jpg


 ブツッ


要するにアホ。


2008_09280006.jpg


3.生後一ヶ月前後のちび猫どもに、おやつ戦争参戦させてみた。

まだ食事マナーの初歩くらいしか知らないチビたち。白玉にしんといった歴戦の勇士達を前に、なりふり構ってられないと指に齧り付き

 ガジ ガジ ガジ


2009_01310099.jpg


 ブツッ


まあ、手のひらからあげなさいって事で。



■結論
本気モードというか、野性モードの猫に手を出したら危険。

■追記
記事タイトル変えました。元は
 【実験】猫カフェの猫は、人を噛むか?【やってみた】
だったのですが、猫カフェ全般を対象に書くといまいちまとまらないので、内容変えたのでした。

ニックネーム ねこのみせオーナー。 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこのみせ今日の店内。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする